わずか2枚のアルバムで姿を消した欧の巨匠Stromaeが新曲「Santé / サンテ」で8年ぶりに復活!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

わずか2枚のアルバムで姿を消していた欧の巨匠Stromae(ストロマエ)が約8年ぶりに復活!新曲「Santé / サンテ」を本日発表。日本時間の明日、10月16日(土)午前1時にはミュージック・ビデオも公開される予定で、YouTubeのコメントは既に歓喜の渦となっています。

YouTubeStromae – Santé – YouTube

「Santé / サンテ」の視聴はこちら

ストロマエはベルギー生まれのシンガーソングライターで、彼の独特な魅力のフレンチ・ポップは世界中で人気を博していました。2009年にリリースした楽曲「Alors on danse(だから踊る)」は15か国で1位を獲得し、マドンナ、カニエ・ウエスト、ロードなどのアーティストもファンだと公言するほどで、カニエは同楽曲でREMIXを出したほど。

YouTube【和訳】Stromae – Alors On Danse – YouTube

8年ぶりとなる新曲「Santé / サンテ」とは「健康」という意味で、普段はあまり称賛されることのない仕事をしながらも、この世界を回転させてくれている人々に活気あるエールを捧げている曲。南米のクンビアからヒントを得たキャッチーなリズムに、陽気なエレクトロを織り交ぜており、言葉遊びや声域の広さ、描写された状況の正確さなど、面白く、考えさせられるような彼の表現力は、より盛大な感謝の声を増幅させています。「クラブでも職場でも、誰に対しても喜びと敬意を。」とストロマエはコメントしています。

これを記念して、ユニバーサル ミュージック ジャパンの洋楽チャンネルで、ストロマエの大ヒット楽曲の和訳動画を公開中!

YouTube【和訳】Stromae – Papaoutai – YouTube

YouTube【和訳】Stromae – Tous les mêmes – YouTube

Stromae(ストロマエ)Stromae(ストロマエ)

■楽曲情報

Stromae - Santé

「Santé / サンテ」
「Santé / サンテ」の視聴はこちら

■ストロマエ プロフィール

1985年生まれ、ベルギー・ブリュッセルの出身のシンガーソングライター。
巨匠を意味する「マエストロ」の倒語である「ストロマエ」と自身を名乗り、15歳の時にラップを始める。
2009年のデビュー・アルバム『Cheese』に収録されている「Alors on danse(和訳:だから踊る)」が15か国の国と地域で1位を獲得し、一躍有名に。
さらに、2013年にリリースした2ndアルバム『Racine Carée / ラシーン・キャリー』 (和訳:平方根)は、ベルギーやフランスなど6カ国で1位を獲得し、フランスでは200万枚以上の大ヒット。
4つのヴィクトワール音楽賞(フランス文化省主催)、4つのNRJミュージックアワード、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードを受賞。コーチェラ、ロラパルーザにも出演し、マディソン・スクエア・ガーデンでは、史上初、フランスのレパートリーのみでソールドアウト公演を行った。
彼の才能は、マドンナ、カニエ・ウェストもファンだと公言するほどで、カニエに至っては「Alors on danse」で楽曲リミックスを公開。
さらに、ビリー・アイリッシュともEP収録曲「hostage」のMVでコラボレーションを果たしている。
ストロマエは、自身のレーベル「モザール」(Mosaert)を2014年に設立。デュア・リパやビリー・アイリッシュなどのトップアーティストのクリエイティブを手掛るほか、ファッションブランドとしても注目されており、パリの老舗百貨店ボン・マルシェでポップアップを行ったり、シューズブランド「レペット」とコラボをするなど、幅広い活動を行っている。

■Links

ストロマエ 日本公式サイト

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事