グリーン・デイがジミー・ファロンと米番組の企画で行ったNYの地下鉄でのゲリラライブの映像が公開

Green Day(グリーン・デイ)がジミー・ファロンがホストを務める米人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」の企画で行ったNYの地下鉄でのゲリラライブの映像が公開されました。

Subway Busking with Green Day | The Tonight Show Starring Jimmy Fallon – YouTube

Subway Busking with Green Day (Bonus): “Dilemma,” “Look Ma, No Brains!” and “American Idiot” – YouTube

4人はロックフェラー・センターの真下にある地下鉄の駅で変装した状態で登場し、まずはBad Company(バッド・カンパニー)の1975の名曲「Feel Like Makin’ Love」をカバー。この時点で既に多くの人が足を止め集まっていますが、ここで正体を明かし、アコースティック・ギターで大ヒット曲「Basket Case」を披露。集まった人たちのほとんどが共に歌い、大いに盛り上がった様子を見せています。この時駅はほぼ身動きが取れないほど人があふれかえっています。

もうひとつの映像では最新アルバム『Saviors』から「Dilemma」、「Look Ma, No Brains!」を披露。すでに口ずさめる観客も。そして「American Idiot」が始まると再び大合唱。実際には計6曲が披露されたようです。

最新アルバムについて、ロンドンとロサンゼルスでレコーディングされたこの『Saviors』は、グリーン・デイとグラミー賞受賞プロデューサーのロブ・カヴァロによる最新の強力コラボレーションとなっています。過去にも1994年の『Dookie』と2004年の『American Idiot』というバンドを代表する2枚のアルバムでも仕事を共にしています。このアルバムは『Dookie』の30周年記念盤としてリリースされ、ハワード・スターン・ショーに出演したグリーン・デイはアルバムをサポートするツアー『Saviors Tour』では大ヒットアルバム『Dookie』と『American Idiot』からの楽曲も演奏することを発表。7月29日から始まる北米ツアーにはThe Smashing Pumpkins(スマッシング・パンプキンズ)、Rancid(ランシド)、The Linda Lindas(ザ・リンダ・リンダズ)が参加予定。

Green Day Announces Playing “Dookie” and “American Idiot” in Their Entirety on “Saviors” Tour – YouTube

■『Saviors』トラックリスト
1. The American Dream is Killing Me / ジ・アメリカン・ドリーム・イズ・キリング・ミー
2. Look Ma, No Brains! /ルック・マ、ノー・ブレインズ!
3. Bobby Sox /ボビー・ソックス
4. One Eyed Bastard /ワン・アイド・バスタード
5. Dilemma /ジレンマ
6. 1981 / 1981
7. Goodnight Adeline /グッド・ナイト・アデライン
8. Coma City /コーマ・シティ
9. Corvette Summer /コルヴェット・サマー
10. Suzie Chapstick /スージー・チャップスティック
11. Strange Days Are Here to Stay /ストレンジ・デズ・アー・ヒア・トゥ・ステイ
12. Living in the ’20s /リヴィング・イン・ザ・トゥエンティーズ
13. Father to a Son /ファーザー・トゥ・ア・サン
14. Saviors /セーヴィアーズ
15. Fancy Sauce /ファンシー・ソース
16. Fever / フィーヴァー*
*ボーナス・トラック

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。