Sum 41が最後のコンサート・ツアー『Tour of the Setting Sum』の米国でのレグ1をまとめた映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

1996年からの活動に終止符を打ち、最後のアルバムとワールドツアーをもって解散することを5月に自身のSNSで発表したカナダ出身のハードコア&メロディック・パンク・バンド、Sum 41(サム・フォーティーワン)が最後のコンサート・ツアー『Tour of the Setting Sum』の米国でのレグ1を終え、約4分にわたる映像を公開している。

YouTubeimg.youtube.com/vi/r2lDTvcWif8/sddefault.jpg - YouTube

映像はツアーの舞台裏を中心としているが、中でもライヴを見たファンからのコメントが中心となっており、「私の人生を素晴らしいものにしてくれてありがとう」、「あなたたちが去っていくのを見るのは悲しい」、「21年前にポートランド・メインでSum 41を見た。そして21年後、2人の息子と一緒に戻ってきました」など様々なコメントが集約されている。映像はBlake Higgins(ブレイク・ヒギンズ)によって作られた。

またボーカルのDeryck Whibley(デリック・ウィブリー)は別の動画でウォーキング・ディザスター・ビデオ・ポッドキャストを開始することを発表。「私の人生には、これから出版する回想録には収まりきらないほど多くの物語がありますが、それでも皆さんと共有したいと思いました。私のウォーキング ディザスター ビデオ ポッドキャストを聴いて、1 冊の本には収まりきらない物語をもっと聞いてください。」とコメントしている。最初のエピソードは海外時間で6月11日に公開される予定。

YouTubeWalking Disaster Video Podcast - YouTube

Sum 41は今週行われるグリーンフィールド・フェスティバルに出演予定。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事