シザが「Snooze」のミュージック・ビデオを公開!ジャスティン・ビーバーやベニー・ブランコがカメオ出演

SZA(シザ)が現在ヒット中の『SOS』からのシングル「Snooze」のミュージック・ビデオを公開しました。

SZA – Snooze – YouTube

Bradley J. Calder(ブラッドリー・J・カルダー)と共に自身で監督を務めたミュージック・ビデオには俳優のYoung Mazino(ヤング・マジノ)とWoody McClain(ウッディ・マクレーン)に加えてJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)benny blanco(ベニー・ブランコ)がカメオ出演しており、それぞれのシチュエーションでシザの恋人役を演じています。登場人物ごとにそれぞれの場面での日常を描きながら、ダンサーと共にロボットの前で踊る様子なども見られます。

「Snooze」はシザが関係をうまくいかせようとしているのは自分だけだと感じながらも、全力を注ぎたいと思っている関係について振り返る「夢のようなバラード」だと評されており、映画『スカーフェイス』のセリフを引用していることも話題となりました。当初はアルバムに収録される予定ではありませんでしたが、完成間近だったアルバムにないジャンルを加えたくBabyface(ベイビーフェイス)がボーカルの一部まで録音していた今作を元に制作されました。

シザはアルバムをサポートするツアー『SOS Tour』のヨーロッパでの公演を6月に終え、9月からは北米ツアーに乗り出す予定となっています。サポートアクトにはd4vd(デヴィッド)が出演予定。

■『SOS』トラックリスト
1. SOS
2. Kill Bill
3. Seek & Destroy
4. Low
5. Love Language
6. Blind
7. Used (ft. Don Toliver)
8. Snooze
9. Notice Me
10. Gone Girl
11. Smoking on My Ex Pack
12. Ghost in the Machine (ft. Phoebe Bridgers)
13. FZF
14. Nobody Gets Me
15. Conceited
16. Special
17. Too Late
18. Far
19. Shirt
20. Open Arms (ft. Travis Scott)
21. I Hate U
22. Good Days
23. Forgiveless (ft. Ol’ Dirty Bastard)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。