LILHUDDYがデビュー・アルバム『Teenage Heartbreak』のトラックリスト解禁!新曲「Don't Freak Out」のMV撮影秘話を公開

TikTokの大型インフルエンサーとしてZ世代の間で一躍有名になり、今年1月にポップ・パンク界の新星スターとして歌手デビューを果たした米カリフォルニア州出身のLILHUDDY(リルハディ)。そんな彼が、9月17日にリリースする待望のデビュー・アルバム『Teenage Heartbreak(ティーンエイジ・ハートブレイク)』のトラックリストを解禁しました。

LILHUDDYがデビュー・アルバム『Teenage Heartbreak』のトラックリスト解禁
■『Teenage Heartbreak』トラックリスト

Teenage Heartbreak / ティーンエイジ・ハートブレイク
America's Sweetheart / アメリカズ・スイートハート
IDC / IDC
Partycrasher / パーティクラッシャー
Don't Freak Out (ft. Iann Dior, Tyson Ritter & Travis Barker) / ドント・フリーク・アウト(ft. イアン・ディオール、タイソン・リッター、トラヴィス・バーカー)
No More (interlude) / ノー・モア(インタールード)
Headlock / ヘッドロック
Lost Without You / ロスト・ウィズアウト・ユー
The Eulogy Of You and Me / ザ・ユーロジー・オブ・ユー・アンド・ミー
21st Century Vampire / トゥエンティファースト・センチュリー・ヴァンパイア
How It Ends / ハウ・イット・エンズ

アルバムリリースに先立って8月6日にリリースしたニュー・シングル「Don't Freak Out」は、今注目のラッパー=イアン・ディオール、ブリンク182のドラマー=トラヴィス・バーカー、オール・アメリカン・リジェクツのフロントマン=タイソン・リッターの豪華アーティスト3名をゲストに迎えたコラボ曲。

Don't Freak Out ft. iann dior, Travis Barker & Tyson Ritter - YouTube

今回は、そんな新曲のMV撮影やプロダクションにまつわる舞台裏ストーリーを紐解いた映像「The Making of Don't Freak Out (Vevo Footnotes)」が公開されました。リルハディとMVの監督を務めたダニエル・ラッセルが明かす裏話は、MV撮影時のカメラが3テイクで壊れてしまったハプニングやタイソン・リッターと作曲した話など、貴重なエピソードが満載の内容となっています。映像の和訳は、ユニバーサル ミュージックの公式HPで展開されています。

The Making of Don’t Freak Out (Vevo Footnotes) - YouTube

「The Making of Don't Freak Out (Vevo Footnotes)」和訳はこちら

Don't Freak Out ft. iann dior, Travis Barker & Tyson Ritter

■商品情報

Don't Freak Out (feat. iann dior, Tyson Ritter, Travis Barker)

ニュー・シングル「Don't Freak Out (feat. iann dior, Tyson Ritter, Travis Barker)」
視聴・購入はこちら

■アーティスト情報

日本公式HP
海外HP
Instagram
Twitter
TikTok

【リルハディ プロフィール】

リルハディはTikTokのインフルエンサー集団「ハイプハウス」のメンバーの1人として注目を浴び、2020年内において総数15億を超える「いいね」を獲得。最先端のファッションに身を包み、ポップ、パンク、オルタナティヴなど、異なるジャンルを組み合わせたハイブリッドなスタイルで紛れもない存在感を放っていった。2020年にマシン・ガン・ケリーに見出され、彼のアルバムを基にしたミュージカル映画『Downfalls High』に出演。その後、ゲフィン・レコード(ユニバーサルミュージック傘下のレーベル)と契約を結び、デビュー・シングル「21st Century Vampire」を2021年1月にリリースした。

リルハディ