ザ・キッド・ラロイがアダム・レーバーのマネージメント事務所との契約をわずか7カ月で解除

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

ザ・キッド・ラロイがアダム・レーバーのマネージメント事務所との契約をわずか7カ月で解除
IMAGE VIA:Billboard

The Kid Laroi(ザ・キッド・ラロイ)がアダム・レーバーのマネージメント事務所との契約をわずか7カ月で解除したと海外メディアで報じられています。

元マネージャーのScooter Braun(スクーター・ブラウン)の契約解消については友好的であったと報告されていた裏で、スクーター・ブラウンのチームのメンバーとザ・キッド・ラロイの間に何かしらの問題があったとビルボードの引用として米バラエティ誌は報じており、何かしらの確執があった可能性をほのめかしていました。

スクーター・ブラウンとの契約解除後の2021年9月、新たに契約したのがLil Nas X(リル・ナズ・X)のマネージャーとして知られるAdam Leber(アダム・レーバー)のマネージメント事務所。しかしザ・キッド・ラロイはその契約をわずか7カ月で解除。わずか1年で3度目のマネージャー探しを始めることになりました。

近くの情報筋が米ビルボードにこの事実を明らかにしており、現在はそれらをこぞって海外メディアが報じている状況で、アダム・レーバーと直接何かが起きたわけではなく、チーム内の内部との対立があったと報じられています。

ザ・キッド・ラロイは新曲「Thousand Miles」をリリースしたばかりで、地元オーストラリアでは4位を記録。そのほかいくつかの国でトップ20入りを果たしています。またスクーター・ブラウンがきっかけとなって実現したJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とのコラボ曲「Stay(ステイ)」は、ビルボードホット100で今週43週目のトップ10入りを果たしており、トップ10滞在記録が歴代2位のロングヒットを継続しています。

The Kid LAROI – Thousand Miles – YouTube

参考情報:The Kid LAROI Splits With Manager Adam Leber

また先週、自身のインスタグラムでPost Malone(ポスト・マローン)との写真を「あなたたちは2人が私とPostyの曲を聞きたいですか?」というコメントと共に投稿しており、コラボレーションを匂わせ話題となっていました。ポスト・マローンは来月新作アルバムのリリースを予定しており、またザ・キッド・ラロイにとっても「Thousand Miles」に続くシングルとしてリリースされる可能性もあり、どちらの場合であっても2人のコラボレーションについては近く発表されるかもしれません。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事