Ed Sheeranの新曲「Overpass Graffiti」MVエンディングで使用された「Shape of You」日本語カバーとは?

Ed Sheeran(エド・シーラン)が最新アルバム『=(イコールズ)』をリリースした10月29日に解禁した新曲「Overpass Graffiti(オーヴァーパス・グラフィティ)」のミュージック・ビデオ。このエンディングのシーンに注目が集まっています。

Ed Sheeran - Overpass Graffiti - YouTube

エンディングのシーンでは、エド・シーランが旅の最後にお相撲さんとばったり会い、また再びどこかに旅に出ていくという締めくくりとなっています。ここではエド・シーランが自ら「どこにいくの?」や「一緒に行っていい?」などお相撲さんと日本語での会話にチャレンジしていますが、ちなみに実はこのお相撲さん、エド・シーランの2017年にリリースされた大ヒット楽曲「Shape of You」のミュージック・ビデオにも出演しており、今回2度目の出演。

また、このミュージック・ビデオのラストシーンでは日本人アーティストMARINAによる「Shape of You」の日本語カバー・バージョンの楽曲が使用されています。「Shape of You」のカバーが世界中で数多く存在する中、今回、YouTubeのみで公開されていたこの日本語カバー・バージョンをピックアップしたというのは日本のファンにとって嬉しいサプライズとなりました。

Ed Sheeran-Shape of you(Japanese Cover by MARINA)~Lyrics for girls version~ - YouTube

MARINAはエド・シーランのミュージック・ビデオに自身のカバー楽曲が使用されていることに対し、「最初は、これは嘘だ。騙されてる何かのドッキリ?と思いました(笑)ただ、世界への活動が夢と語ってきていたので、自分の楽曲が尊敬するEd Sheeranさんを通して、全世界へ届ける事ができるのが、本当に幸せで感謝感激です!」とコメントしています。

今回のミュージック・ビデオの監督は「Shape of You」の監督も務めたJason Koeing氏が担当し、「一瞬の時間を大切にして生きる」というメッセージが込められています。お相撲さん、日本語カバー・バージョンの使用といった日本のことが大好きなエド・シーランらしい演出が詰まったミュージック・ビデオとなりました。

2011年のデビュー・アルバム『+(プラス)』から、2014年発表の『×(マルティプライ)』、2017年発表の『÷(ディバイド)』と、シンボル・アルバム・シリーズの第4弾となる今作『=(イコールズ)』には、全英11週連続1位を記録した「Bad Habits / バッド・ハビッツ」や、全英4連続1位を記録した「Shivers / シヴァーズ」などを収録。また、このアルバム『=(イコールズ)』は全世界57か国で1位を獲得した。日本国内盤CDには、2020年12月にサプライズとしてリリースされた楽曲「Afterglow / アフターグロウ」がボーナス・トラックとして追加収録されています。

■アルバム情報

Ed Sheeran『=(イコールズ)』

Ed Sheeran
ニュー・アルバム『=(イコールズ)』
2021年10月29日発売
国内盤CD
品番:WPCR-18456
価格:税抜価格:2,000円 / 税込価格:2,200円
CD購入 / ダウンロード / ストリーミングはこちら

■収録曲
1. Tides / タイズ
2. Shivers / シヴァーズ
3. First Times / ファースト・タイムズ
4. Bad Habits / バッド・ハビッツ
5. Overpass Graffiti / オーヴァーパス・グラフィティ
6. The Joker And The Queen / ザ・ジョーカー・アンド・ザ・クイーン
7. Leave Your Life / リーヴ・ユア・ライフ
8. Collide / コライド
9. 2 Step / 2ステップ
10. Stop The Rain / ストップ・ザ・レイン
11. Love In Slow Motion / ラヴ・イン・スロウ・モーション
12. Visiting Hours / ヴィジティング・アワーズ
13. Sandman / サンドマン
14. Be Right Now / ビー・ライト・ナウ
15. Afterglow / アフターグロウ(*BONUS TRACK)