カーリー・レイ・ジェプセンがニュー・アルバム『The Loveliest Time』をリリース!収録曲のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

全国6都市を巡る大規模なジャパン・ツアーを成功させたばかりのCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)が、7枚目のスタジオ・アルバム『The Loveliest Time(ザ・ラヴリエスト・タイム)』をデジタルリリース。収録曲のリリック・ビデオを公開しました。
カーリー・レイ・ジェプセンのYouTubeはこちら

Photo credit Meredith JenksPhoto credit Meredith Jenks

今作は、過去約10ヶ月間、スタジオとワールドツアーの間を行き来しながら、パンデミックにおける孤独とその中にある美しさを主題とした前作アルバム『The Loneliest Time(ザ・ロンリエスト・タイム)』に収まりきらなかった楽曲のコレクションを作り直すかたちで制作され、これまでで最も内省的かつ最も溌剌とした、前作に連なる作品群に仕上がりました。

「孤独な時間は、暗闇の中に植えつけられることから成長がもたらされることを教えてくれた。でも今、世界は再び自らを開いてくれた」とカーリーが自身のSNS上でコメントしているように、孤独を経たからこそ到達した愛すべき世界とその喜びが今作のテーマとなっており、カーリーはさらに「愛と孤独、そして自分自身についてたくさんのことを教えてくれた作品群の完成形」だと表現しています。

なお、本作の日本盤は9月8日発売予定となっています。

■商品情報

Carly Rae Jepsen『The Loveliest Time』

『The Loveliest Time』デジタル配信中
2023/9/8発売
日本盤CD: 解説・歌詞・対訳 付
UICS-1402
ボーナス・トラック1曲収録
定価:2,750円(本体¥2,500円 税率10%)
ダウンロード/ストリーミング

■『The Loveliest Time』トラック・リスト
1. Anything To Be With You / エニシング・トゥ・ビー・ウィズ・ユー
2. Kamikaze / カミカゼ
3. After Last Night / アフター・ラスト・ナイト
4. Aeroplanes / エアロプレインズ
5. Shy Boy / シャイ・ボーイ
6. Kollage / コラージュ
7. Shadow / シャドウ
8. Psychedelic Switch / サイケデリック・スイッチ
9. So Right / ソー・ライト
10. Come Over / カム・オーヴァー
11. Put It To Rest / プット・イット・トゥ・レスト
12. Stadium Love / スタジアム・ラヴ
13. Weekend Love / ウィークエンド・ラヴ*
*日本盤&デジタル配信ボーナス・トラック

■プロフィール
カナダ生まれのシンガー・ソングライター。ジャスティン・ビーバーのレーベルと契約後、「コール・ミー・メイビー」が 2012年全米No.1シングルに。またアウル・シティーとの「グッド・タイム」も全米ダブル・プラチナムを獲得。第55回グラミー賞では最優秀楽曲賞を含む2部門にノミネートされた。
2015年には、この年ビルボードジャパンで年間洋楽1位を獲得した「アイ・リアリー・ライク・ユー」を収録したアルバム『エモーション』をリリースし、サマーソニック出演、更に11月東名阪ジャパン・ツアーは完売となった。2017年9月には『エモーション』に収録しきれなかった楽曲集にCMでもお馴染みの「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を追加収録した『カット・トゥ・ザ・フィーリング~エモーション・サイド B+』を発売。2019年5月、大ヒット・シングル「ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー」を収録した、オリジナル・アルバム『デディケイティッド』を発売。そして、翌年6月にアルバムに収録しきれなかった未収録の楽曲で構成された『デディケイティッド・サイド B』をリリース。2022年には、5thアルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』をリリースした。

■リンク
日本公式HP
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube
LINE

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事