ザ・ローリング・ストーンズとミック・ジャガーが、TikTokに公式アカウントを開設。270曲以上の楽曲が解禁に

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

世界的に有名なバンドであり、現在も勢力的にワールドツアーを実施している、The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)。彼らのTikTok公式アカウントが2023年1月19日に開設となり、あわせてTikTokにてバンドの60年以上のキャリアを網羅する楽曲(270曲以上)が解禁となりました。さらに既に個人アカウントを開設していたバンドのギタリストのキース・リチャーズに続いて、フロントマンのミック・ジャガーも個人アカウントを開設しています。

YouTubeStones are now playing on Tik Tok… - YouTube

ザ・ローリング・ストーンズ TikTokアカウント
ミック・ジャガー TikTokアカウント

音源がTikTokで解禁されたたことによって、ユーザーは、彼らの有名なヒット曲である「スタート・ミー・アップ」や「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」、「ミス・ユー」などを使用して、カバーやリミックスを作ることが可能となりました。これらの楽曲にはTikTokの楽曲ページからアクセスできます。

ザ・ローリング・ストーンズのTikTok公式アカウントでは、彼らのライヴやスタジオ・レコーディングでの舞台裏の様子やその他の独占コンテンツが投稿される予定。バンドは、既に彼らのレアなアーカイブ映像などを含む最初のTikTok動画投稿をしていて、ファンにはストーンズのアクションを真似したり、彼らのコスプレをしたりしてもらいたいと考えているようです。

TikTokコミュニティからのザ・ローリング・ストーンズの楽曲の要望は今まで非常に多くありました。バンドのTikTok公式アカウント作成前でも既に 「#TheRollingStones」と「#RollingStones」のハッシュタグをつけて投稿された動画の再生数は合わせて500万再生を超えていました。そこではクリエイターたちが、バンドの音楽業界への高い貢献度に敬意を表わし、インストゥルメンタル・カバー[instrumental covers]や、“次の歌詞を歌おう”チャレンジ[ 'finish the lyric' challenges]、キース・リチャーズを讃える投稿[Keith Richard appreciation posts]、またミック・ジャガーの歌マネ[Mick Jagger singing impressions]などが投稿されていました。

ザ・ローリング・ストーンズはバンドの結成60周年ツアーより、スターたちが豪華共演したステージの模様を収めた『GRRRライヴ!』が2023年2月10日に発売されることを記念して、キスウィー社(Kiswe)が共同で、没入型のヴァーチャル・コンサート・イベントを開催することを発表しています。このオンライン・コンサートは2023年2月2日のイギリス時間午後8時、アメリカ東部時間午後8時、アメリカ太平洋時間午後8時、そしてオーストラリア西部時間午後8時 (*日本時間2月3日午後7時)にそれぞれ行われる予定となっています。

2023年2月10日にはヒット曲を満載したライヴ・ヒッツ・アルバムの決定盤と言える『GRRRライヴ!』が発売される事が決定。本作品の日本盤は、2CD、DVD+2CD、ブルーレイ+2CDのフォーマットで発売。【輸入盤のみ3LP(黒盤)、3LPカラー盤(白)、3LPカラー盤(赤)(UNIVERSAL MUSIC STORE限定)を発売】ブルーレイとデジタルにはドルビーアトモス・ミックスが収録されます。

YouTubeThe Rolling Stones: GRRR Live! - Live At Newark (Trailer) - YouTube

・GRRRライヴ!(限定盤)(SHM-CD)(2枚組) Amazonで詳細を見る
・GRRRライヴ! (2SHM-CD付) [DVD] Amazonで詳細を見る
・GRRRライヴ! (2SHM-CD付) [Blu-ray] Amazonで詳細を見る

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事