ザ・ウィークエンドがコーチェラ・フェスティバル出演時のフル・パフォーマンス映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

The Weeknd(ザ・ウィークエンド)が先月米・カリフォルニア州で開催される野外音楽イベント「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」に出演した際のフル・パフォーマンス映像を自身のYouTubeチャンネルで公開しました。

The Weeknd – Coachella 2022 (Full Set) – YouTube

当初はYe(イェ)ことKanye West(カニエ・ウェスト)が出演する予定でしたが、開催が迫る中でのキャンセルとなり急遽Swedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウス・マフィア)とともにヘッドライナーを務めました。

短い準備期間で挑んだ当日、スウェディッシュ・ハウス・マフィアの後を引き継ぐ形で1曲目、「Sacrifice」のオープニングが流れると大歓声に見舞われ、約50分にわたるパフォーマンスを行いました。

■The Weeknd コーチェラ2022 セットリスト
1. Sacrifice
2. How Do I Make You Love Me?
3. Can’t Feel My Face
4. Blinding Lights
5. Hurricane (Kanye West cover)
6. The Hills
7. Party Monster
8. Heartless
9. Low Life (Future cover)
10. Or Nah (Ty Dolla $ign cover)
11. Often
12. Crew Love (Drake cover)
13. Starboy
14. Out of Time
15. I Feel It Coming
16. Save Your Tears
17. Blinding Lights (Chromatics Remix)
18. Moth to a Flame (with Swedish House Mafia)

ザ・ウィークエンドは7月から2枚目のスタジオ・アルバム『Dawn FM』、『After Hours』をベースとしたスタジアムツアー『After Hours Til Dawn』を行う予定。当初はスペシャル・ゲストとしてDoja Cat(ドージャ・キャット)が出演する予定でしたが、先週末、扁桃腺手術のためドージャはキャンセルを発表しています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事