パニック!アット・ザ・ディスコが新曲「Viva Las Vengeance」のミュージック・ビデオを公開!8月に最新アルバムのリリースも発表!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Panic! At The Disco(パニック!アット・ザ・ディスコ)が新曲「Viva Las Vengeance(ビバ・ラス・ヴェンジェンス)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Panic! At The Disco – Viva Las Vengeance – YouTube

Brendan Walter(ブレンダン・ウォルター)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、架空のテレビ番組に出演しパフォーマンスを披露する設定の中で、ピアノの鍵盤蓋が勝手に閉じて手を負傷したり、ギターソロを演奏する途中で弦が切れて目に当たり負傷したりとBrendon Urie(ブレンドン・ユーリー)にいくつかの不運が訪れる構成になっています。

概要欄には今作について触れられており、「“Viva Las Vengeance”へようこそ。これはラスベガスで育った話です。それは愛、名声、燃え尽き症候群、そしてその間に起こるすべてのものについてです。」と記されています。

パニック!アット・ザ・ディスコは8月19日に約4年ぶりとなる7枚目のスタジオ・アルバム『Viva Las Vengeance』をリリースすることも発表。ブレンドン・ユーリーはこのアルバムを「17年前の自分と今までにない愛情を持って振り返る。アルバムを作っていることに気づかず、テープレコーダーに何かがあった」と語っており、同盟曲でもある新曲はリードシングルとして機能しています。

また北米で始まるツアー「Viva Las Vengeance Tour」の予定もあかしており、2023年の2月と3月にヨーロッパとイギリスでも行われることを発表しました。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事