Justin Bieberが最新アルバムからDaniel Caesar、Giveonを迎えた新曲「Peaches」のミュージック・ビデオを公開

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が本日発売の最新アルバム「Justice(ジャスティス)」からDaniel Caesar(ダニエル・シーザー)Giveon(ギヴィオン)を迎えた新曲「Peaches(ピーチズ)」のミュージック・ビデオを公開しました。



Justin Bieber - Peaches ft. Daniel Caesar, Giveon - YouTube

「Peaches」のミュージック・ビデオは前作「Hold On」同様、Colin Tilley(コリン・ティリー)が監督を務めており、Daniel CaesarGiveonも登場し、Justin Bieberがこれまでに見た中で最もシックな桃色のスーツの1つを揺さぶり、90年代のレトロな雰囲気と超モダンなカラーパレットを組み合わせたスタイリッシュなビデオになっています。

Daniel Caesarは第61回グラミー賞にて「Best Part」で最優秀R&Bパフォーマンス賞を受賞したアーティストで、Giveonは昨年Drake(ドレイクの)シングル「Chicago Freestyle」に参加し有名になったR&Bシンガー。今作で共に初共演となりました。

本日発売の1年ぶり6枚目のスタジオ・アルバム「Justice」はこれまでのヒット曲「Holy」、「Lonely」、「Anyone」、「Hold On」も収録されます。

日本でのみ【デラックス盤】がリリースされ、日本独自インタビューやミュージック・ビデオを収録したDVD、スリップケース、封入特典として卓上カレンダーも付属されています。