Mariah CareyがLauryn Hillとのコラボ新曲「Save The Day」をリリースし音源を公開

Mariah Carey(マライア・キャリー)Lauryn Hill(ローリン・ヒル)とのコラボを実現させた新曲「Save The Day(セイヴ・ザ・デイ)」をリリースし音源を公開しました。



Mariah Carey - Save The Day with Ms. Lauryn Hill - YouTube

「Save The Day(セイヴ・ザ・デイ)」は10月2日に発売となる2枚組コンピレーション・アルバム「The Rarities(ザ・レアリティーズ)」からのリードシングル。Fugees(フージーズ)が1997年にリリースし最優秀R&Bパフォーマンス賞を受賞したヒット曲「Killing Me Softly With His Song(キリング・ミー・ソフトリー・ウィズ・ヒズ・ソング)」をサンプリング。原曲は1971年にCharles Fox(チャールズ・フォックス)が作曲し、Norman Gimbel(ノーマン・ギンベル)が作詞した曲で、日本では「やさしく歌って」という邦題で古くから「ネスカフェ」のCMソングとしても知られています。

曲のリリースの数時間前にファン、ジャーナリスト、友人が集まるZoomリスニングパーティーで、Mariah Carey(マライア・キャリー)は常にRoberta Flack(ロバータ・フラック)のオリジナルの曲の録音のファンであり、Fugees(フージーズ)のバージョンは彼女の「すぐに使える」曲だと思ったトコメントしており、Lauryn Hill(ローリン・ヒル)の承認を得て今回のリリースとなったようです。

「The Rarities(ザ・レアリティーズ)」は全世界同時リリースを予定しており、日本盤のみの1996年3月東京ドームにて開催されたツアーのライヴ音源が収録されます。

[PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

気になる新譜が出たら更新していく注目新譜アルバムのコーナーを新たに開設しました。
洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム(随時更新)

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。