Olivia Rodrigo

BIOGRAPHY

BIRTHDAY2003/2/20
BORNカリフォルニア州テメキュラ
OCCUPATION女優、シンガー、ソングライター

SNSでプロフィールをシェア!

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)のプロフィール

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)はカリフォルニア州テメキュラ出身の女優、シンガー、ソングライター。

父方の曽祖父が10代の頃にフィリピンからアメリカに移住しており、彼女の家族はフィリピンの伝統と料理に従っていると述べています。6歳で演技と歌のクラスを受講し始め、マリエータにあるリサ・J.メール小学校とドロシー・マケリーニー中学校で演劇の演技を始めました。

2015年、家族向けコメディードラマ映画「An American Girl: Grace Stirs Up Success」でいきなり主演に抜擢。翌2016年にはディズニーチャンネルのテレビシリーズ「やりすぎ配信! ビザードバーク」でもMadison Hu(マディソン・フー)とダブル主演を務め、一気に知名度を上げます。

2019年にはディズニープラスで配信されたテレビドラマ「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」で更なる人気を獲得します。ドラマのサウンドトラックでは自ら作詞作曲を手がけた「All I Want(オール・アイ・ウォント)」が収録され、ビルボードホット100では90位にランクイン。他にもイギリス、アイルランド、ニュージーランドなどいくつかの国のチャート入りを果たしました。

この成果によって2020年、インタースコープ・レコードとゲフィン・レコードと契約。プロデューサーのDan Nigro(ダン・ニグロ)と共同執筆したデビューシングル「Drivers License(ドライバーズ・ライセンス)」をリリースしました。この曲は世界中で絶賛され、Spotifyでは7日間の再生数が歴代最多となる8000万のストリームを獲得。オーストラリア、アイルランド、ニュージーランド、オランダ、ノルウェー、イギリス、そしてビルボードホット100で初登場1位を獲得しました。このヒットは後に「これは私の人生で最もクレイジーな1週間でした...私の人生全体が一瞬で変わったようです。」とインタビューで述べています。

デビュー曲の大ヒットにより、当初予定されていたEPのリリースはスタジオ・アルバムに変更されました。「Drivers License」はホット100で8週連続で首位をキープし、2021年の第一四半期(1月~3月)で世界1位となるセールスを記録しました。その約3ヶ月後、2枚目のシングル「Deja Vu(デジャヴ)」をリリース。ビルボードホット100で初登場8位を記録し、デビュー曲から2曲連続でトップ10にデビューさせた最初のアーティストになりました。3枚目のシングル「Good 4 U(グッド・フォー・ユー)」ではビルボードホット100で2度目の首位を獲得。イギリスでも登場2週目で1位を獲得し、アイルランドやニュージーランド、シンガポールでも1位を獲得しました。

同年5月にデビュー・スタジオ・アルバム「Sour(サワー)」をリリース。ビルボード200(アルバムチャート)に限らずオーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリスなど、他の多くの国で1位になりました。それは女性アーティストによるアルバムの最大のオープニングウィークの世界的なSpotifyレコードを破りました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞カタカナ1 step forward, 3 steps back
歌詞カタカナbrutal
歌詞カタカナdeja vu
歌詞カタカナdrivers license
歌詞カタカナenough for you
歌詞カタカナfavorite crime
歌詞カタカナgood 4 u
歌詞カタカナhappier
歌詞カタカナhope ur ok
歌詞カタカナjealousy, jealousy
歌詞カタカナtraitor

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)の人気記事まとめ

Olivia Rodrigoの記事一覧へ

SNSでシェアする!