Sia

BIOGRAPHY

BIRTHDAY1975/12/18
BORN南オーストラリア州アデレード
OCCUPATIONシンガー、ソングライター、声優、監督

SNSでプロフィールをシェア!

Sia(シーア)のプロフィール

Sia(シーア)は、オーストラリア出身の歌手、ソングライター。本名はSia Kate Isobelle Furler(シーア・ケイト・イゾベル・ファーラー)。

1990年代にアシッドジャズバンド「Crisp(クリスプ)」でボーカルを努めるも1997年に解散。その後オーストラリアのレコード会社からソロデビューアルバム「OnlySee(オンリーシー)」を発表しました。

発表後しばらくはJamiroquai(ジャミロクワイ)のバックボーカルとして参加し、その後イギリスのダウンテンポグループ「Zero 7(ゼロセブン)」にリードボーカルとして参加。正式メンバーではないものの「非公式」リードシンガーとしてその後も参加しています。

2000年にソニー・ミュージック傘下のダンス・プールと契約し、シングル「Taken for Granted(テイクン・フォー・グランテッド)」をリリースすると、UK Singles Chartでトップ10入りしヒット。その後2ndアルバム「Healing Is Difficult(ヒーリング・イズ・ディフィカルト)」をリリースするも、アルバムの宣伝に不満を感じSony Musicを辞め、2004年にはGO! Beatと契約を結び、3rdアルバム「Colour the Small One(カラー・ザ・スモール・ワン)」をリリース。

アルバムからのシングル「Where I Belong(ホエア・アイ・ビーロング)」は映画「スパイダーマン2」のサウンドトラックに含まれる予定でしたが、レコードレーベルの紛争により、土壇場で取り下げられてしまいます。

2005年にニューヨークに移住、その後HBOテレビシリーズ「Six Feet Under」でシングル「Breathe Me(ブリーズ・ミー)」が使用されたことで知名度を上げ、それをきっかけにツアーを開催します。

2008年にリリースされた4thアルバム「Some People Have Real Problems(サム・ピープル・ハヴ・リアル・プロブレムス)」が全米ビルボード200(アルバムチャート)で26位と初めてランクインし、2009年にはChristina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)からの依頼を受け、アルバム収録曲を提供、さらに映画「バーレスク」にも楽曲提供するなどソングライターとしても活動。サウンドトラック・アルバムに収録された「Bound to You(バウンド・トゥ・ユー)」は第68回ゴールデングローブ賞で最優秀オリジナルソングにノミネートされています。

2010年、5thアルバム「We Are Born(ウィー・アー・ボーン)」をリリースするとオーストラリアで大ヒットを記録。しかしこの成功によってステージ上でマスクを着用し始め、路上で麻薬とアルコールにますます依存するようになります。顔を隠すようになるのはこの時期からです。

その後しばらくはソングライターとしての活動が中心となり、2011年から2013年にかけて多くのミュージシャンと共同で楽曲制作を行っています。

2013年、映画「ハンガー・ゲーム2」のために書いた「Elastic Heart(エラスティック・ハート)」を、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)とDiplo(ディプロ)をゲストに迎えシングルとして3年ぶりにリリースし、翌2014年に4年ぶりとなる6thアルバム「1000 Forms of Fear(1000 フォームズ・オブ・フィアー)」をリリース。先行シングル「Chandelier(シャンデリア)」は全米ビルボードホット100でトップ10入りを果たし、第57回グラミー賞では4部門にノミネートされ、世界的大ヒットとなり、アルバムは初の全米1位を獲得します。

また「Chandelier(シャンデリア)」のミュージック・ビデオではダンサーのMaddie Ziegler(マディー・ジーグラー)を起用し、以降多くのミュージック・ビデオに出演したり、Sia(シーア)がテレビ番組に出演するときには度々共演しています。

2016年にはSean Paul(ショーン・ポール)をゲストに迎えたシングル「Cheap Thrills(チープ・スリルズ)」で初の全米1位を獲得。7thアルバム「This Is Acting(ディス・イズ・アクティング)」は前作を上回るセールスを記録。翌2017年にはRCAからAtlantic Recordsに移籍し、初のクリスマス・アルバム「Everyday Is Christmas(エヴリデイ・イズ・クリスマス)」をリリース。

2018年からはイギリスの音楽家Labrinth(ラビリンス)、Diplo(ディプロ)とLSDを結成。コンスタントにシングルをリリース。2019年には「フジロック」での初来日を果たしました。2021年には自身が脚本・監督を務めた映画「Music」が公開。自ら観衆を務めたサウンドトラック・アルバム「Music」もリリースされました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞カタカナAlive
歌詞カタカナChandelier
歌詞カタカナCheap Thrills
歌詞カタカナGenius
歌詞カタカナNo New Friends
歌詞カタカナMountains
歌詞カタカナThunderclouds

Sia(シーア)の人気記事まとめ

Siaの記事一覧へ

SNSでシェアする!