Ariana Grande、Miley Cyrus、Lana Del Reyの新曲「Don't Call Me Angel」のミュージック・ビデオが公開

映画「チャーリーズ・エンジェル」の主題歌として早くも話題のAriana Grande(アリアナ・グランデ)Miley Cyrus(マイリー・サイラス)、そしてLana Del Rey(ラナ・デル・レイ)の豪華すぎるコラボによる新曲「Don't Call Me Angel(ドント・コール・ミー・エンジェル)」のミュージック・ビデオが公開されました。

Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey - Don't Call Me Angel (Charlie's Angels) - YouTube

映画「チャーリーズ・エンジェル」は1970年にテレビシリーズとして誕生し、2000年にCameron Diaz(キャメロン・ディアス)、Drew Barrymore(ドリュー・バリモア)、Lucy Liu(ルーシー・リュー)の3人が主演を務めて映画化され大ヒットした作品のリブート版。

Kristen Stewart(クリステン・スチュワート)、Naomi Scott(ナオミ・スコット)、Ella Balinska(エラ・バリンズカ)の3人によって新たなチャーリーズ・エンジェルが描かれています。

残念ながら日本での公開日はまだ決まっていませんが、その前に主題歌となる「Don't Call Me Angel」が解禁。サウンドトラック・アルバムからのリードシングルとしてリリースされました。

基本的にはAriana Grandeのサウンドになっていますが、パート毎ではそれぞれのカラーにしっかりとなっている曲ですね。最後にはゲストも出演しています。

サウンドトラック・アルバムでは数多くの映画音楽を手がけてきたBrian Tyler(ブライアン・タイラー)に加え、Savan Kotecha(サヴァン・コテチャ)、Ilya(イリア)、そしてMax Martin(マックス・マーティン)が参加。

Ariana Grandeもプロデュースに参加しているそうです。

この投稿をInstagramで見る

don’t call me angel 👼🏼 sep 13 @charliesangels @mileycyrus @lanadelrey

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

関連記事
Ariana Grandeが「Don't Call Me Angel」のリリック・ビデオを公開