Ariana Grande、Miley Cyrus、Lana Del Reyの新曲「Don't Call Me Angel」のミュージック・ビデオが公開

映画「チャーリーズ・エンジェル」の主題歌として早くも話題のAriana Grande(アリアナ・グランデ)Miley Cyrus(マイリー・サイラス)、そしてLana Del Rey(ラナ・デル・レイ)の豪華すぎるコラボによる新曲「Don't Call Me Angel(ドント・コール・ミー・エンジェル)」のミュージック・ビデオが公開されました。



Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey - Don’t Call Me Angel (Charlie’s Angels) - YouTube

映画「チャーリーズ・エンジェル」は1970年にテレビシリーズとして誕生し、2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの3人が主演を務めて映画化され大ヒットした作品のリブート版。

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカの3人によって新たなチャーリーズ・エンジェルが描かれています。

残念ながら日本での公開日はまだ決まっていませんが、その前に主題歌となる「Don't Call Me Angel(ドント・コール・ミー・エンジェル)」が解禁。

サウンドトラック・アルバムからのリードシングルとしてリリースされました。

基本的にはAriana Grande(アリアナ・グランデ)のサウンドになっていますが、パート毎ではそれぞれのカラーにしっかりとなっている曲ですね。最後にはゲストも出演しています。

サウンドトラック・アルバムでは数多くの映画音楽を手がけてきたBrian Tyler(ブライアン・タイラー)に加え、Savan Kotecha(サヴァン・コテチャ)、Ilya(イリア)、そしてMax Martin(マックス・マーティン)が参加。

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)もプロデュースに参加しているそうです。

この投稿をInstagramで見る

don’t call me angel 👼🏼 sep 13 @charliesangels @mileycyrus @lanadelrey

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

関連記事↓
Ariana Grandeが「Don't Call Me Angel」のリリック・ビデオを公開

[PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

気になる新譜が出たら更新していく注目新譜アルバムのコーナーを新たに開設しました。
洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム(随時更新)

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。