Green Dayが『BBC Sessions』から「2000 Light Years Away」のプロモーション・ビデオを公開

Green Day(グリーン・デイ)の1994~2001年の間に実施された、計4回の歴史的なBBCライヴ・セッション音源計16曲が公式リリースされることが発表され、アルバムより先行トラック「2000 Light Years Away」が、本日(10月22日)よりデジタル先行配信。プロモーション・ビデオが公開されました。

Green Day - 2000 Light Years Away (BBC Live Session) - YouTube

数々の伝説的なセッションを録音してきた、BBCの由緒正しきスタジオMaida Vale Studio(メイダ・ヴェール・スタジオ)にて、1994年、1996年1998年、2001年の計4回、彼らが行った激レアなライヴ・セッション音源をコンパイルし、マスタリングされた音源が初の公式リリースとなります。

計16曲は『Kerplunk』『Dookie』『Insomniac』『Nimrod』『Warning』にそれぞれ収録された、彼らの人気曲ばかり。

特に、初回となった1994年6月8日は、世紀の名盤『Dookie』のリリースから約4カ月しか経過していないタイミング。そこでプレイされた4曲(「She」「When I Come Around」「Basket Case」「2000 Light Years」)のヒリつくような音源からは、彼らにこれから巻き起こる世界的ブレイクの只ならぬ予兆を感じ取ることができるかもしれません。

『BBC Sessions』『BBC Sessions』

■リリース情報

Green Day『BBC Sessions』

Green Day (グリーン・デイ)
BBCライヴ・セッション公式音源『BBC Sessions』
2021年12月10日(金)リリース

先行トラック
「2000 Light Years Away」
2021年10月22日(金)リリース
試聴・購入

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。