シャキーラが先週リリースしたばかりの新曲「Acróstico」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Shakira(シャキーラ)が先週リリースしたばかりの新曲「Acróstico」のミュージック・ビデオを公開しました。

Shakira – Acróstico – YouTube

Jaume De Laiguana(ジャウマ・デ・ライグアナ)が監督を務めたミュージック・ビデオではダンボールが並ぶ倉庫にある城のグランドピアノで弾き語るシャキーラをベースに、息子のミランとサーシャも出演。2人とピアノを弾きながら歌っている様子や、家や部屋などの日常風景も見ることができる映像となっています。

自身のインスタグラムではミュージック・ビデオについて「サーシャは感動の涙を流し、自分の声を発見するために何時間もピアノに向かって過ごしました。彼らはスタジオで私の隣で共有しており、彼らに捧げられたこの曲を聞いて、私に参加するように頼んできました。彼らは、音楽を内に秘めた人々の情熱と感情を込めて、それを自分自身で感じ、解釈しました。ミランとサーシャ、彼らが夢を実現するために羽を広げている様子を見るのはとても素敵です!彼の母親であることほど私を満たしてくれるものはありません。」と投稿しています。

母の日を機に、アーティストとしても個人としても新たなステージを告げる楽曲を発信し続けていることから反響を呼んでいる今作。ミュージック・ビデオは約2日で2000万回以上再生されており、ジェラール・ピケを許すことが賢明であることを匂わせる歌詞も話題となっています。ソロシングルとしては2021年の「Don’t Wait Up」以来、スペイン語では2018年の「Nada」以来のリリースとなり、ペルーのチャートでは既にトップ5入りを果たしています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事