【全英シングルチャート】アデルが8週目の首位!その他TOP10が総入れ替えで続々と最高位更新を記録!

週末に発表された最新の全英シングルチャート、クリスマスシーズンが終了しなんとトップ10すべてが総入れ替え。多くの曲が戻ってきた中で、Adele(アデル)「Easy On Me(イージー・オン・ミー)」が通算8週目の首位を獲得しました。

Adele - Easy On Me - YouTube

「Easy On Me」は先週38位からのジャンプアップとなり、アデルにとっての首位獲得週記録を更新した曲となりました。

続く2位は先週14位からの急上昇となったGAYLE(ゲイル)のメジャー・デビュー曲「abcdefu」。

GAYLE - abcdefu - YouTube

先週はもしかすると1位を獲得するかもしれないともお伝えしましたが、アデルが上回り惜しくも2位という結果となりました。しかしまだまだ世界的な人気のある曲で、1位を狙える状態です。

そして3位はSam Fender(サム・フェンダー)の「Seventeen Going Under(セヴンティーン・ゴーイング・アンダー)」がランクイン。30位からの急上昇で初のトップ3入りを果たしました。

Sam Fender - Seventeen Going Under - YouTube

4位は先週66位に初登場となった「We Don't Talk About Bruno(ウィー・ドント・トーク・アバウト・ブルーノ)」。映画「ミラベルと魔法だらけの家」のサウンドトラック・アルバム収録曲で、ディズニープラスで配信が始まったことで急上昇する結果に。

5位にはSwitchOTR(スウィッチOTR)A1 x J1を迎えた「Coming for You(カミング・フォー・ユー)」が41位からジャンプアップで、初のトップ5入り。

6位にはナイジェリアのシンガー、Fireboy DML(ファイヤーボーイDML)のシングル「Peru(ペルー)」にEd Sheeran(エド・シーラン)を迎えたリミックス盤がランクイン。ファイヤーボーイDMLにとっては初のトップ10入りとなりました。

We Don't Talk About Bruno (From "Encanto") - YouTube

SwitchOTR - Coming for You ft. A1 x J1 - YouTube

Fireboy DML & Ed Sheeran - Peru - YouTube

7位にはArrDee(アーディー)の新曲「Flowers (Say My Name)(フラワーズ:セイ・マイ・ネイム)」が33位からトップ10に返り咲きで、8位はロンドンのルイシャム出身のヒップ・ホップ・コレクティヴ、D-Block Europe(ディーブロック・ユーロップ)がラッパーCentral Cee(セントラル・シー)を迎えた新曲「Overseas」がランクイン。

ArrDee - Flowers (Say My Name) - YouTube

D-Block Europe - Overseas ft. Central Cee - YouTube

9位にはSpotify Japanのバイラルチャートでも人気のACRAZE(アークレイズ)の「Do It To It feat. Cherish」が初のトップ10入りを果たし、10位にはエド・シーランの「Shivers(シヴァーズ)」が42位から急上昇を果たしました。

ACRAZE - Do It To It (ft. Cherish) - YouTube

エド・シーランは11位に「Overpass Graffiti」、12位に「Bad Habits」が急上昇しており、アルバムが好調なことを示す結果となっています。

今週はトップ10すべてをご紹介しましたが、過去同様のケースもありますが10曲中8曲が最高位に到達するという結果になっており、稀に見るチャート変動が起きる週となりました。

参考情報:Official Singles Chart Top 100

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。