アダム・ランバートがカヴァー・アルバムから追加でシガーラとのコラボ曲「You Make Me Feel (Mighty Real)」のリリック・ビデオを公開!Pride In London 2023のテーマ楽曲に選定!

アメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」で一躍有名となったUS出身のシンガーで、そして現在はUKのロック・バンドのQueen(クイーン)のヴォーカルも務めているAdam Lambert(アダム・ランバート)が、2023年2月24日(金)にリリースした自身のソロ・アルバム『High Drama(ハイ・ドラマ)』から追加でプロデューサーのSigala(シガーラ)とコラボレーションしてSylvester(シルヴェスター)の楽曲「You Make Me Feel (Mighty Real)(ユーメイク・ミー・フィール(マイティ・リアル))」のカヴァーをリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

Adam Lambert x Sigala – You Make Me Feel (Mighty Real) – YouTube

本楽曲はロンドンの“Pride In London 2023”のテーマ楽曲であり、シルヴェスターによる1978年にリリースされた元の楽曲は、自由や団結について祝う楽曲としてヒットしました。

“Pride In London”のCEOのChristopher Joell-Deshields(クリストファー・ジョエル・デシールズ)は本楽曲について、「素晴らしい才能の持主であるAdam Lambert(アダム・ランバート)が歌う楽曲を”Pride In London 2023”のテーマ楽曲に選定できてとても興奮している。Adam Lambert(アダム・ランバート)の楽曲は全て自分らしくあることについて歌っているまさにこのイベントにピッタリ。Adam Lambert(アダム・ランバート)と他のアーティストのパフォーマンスがとても楽しみ!」と語っています。

Adam LambertAdam Lambert

■商品情報

Adam Lambert『High Drama』

アーティスト:Adam Lambert / アダム・ランバート
アルバム:High Drama / ハイ・ドラマ
リリース:2023年6月2日(金)
ダウンロード/ストリーミング

■『High Drama』トラックリスト
1. You Make Me Feel (Mighty Real) / ユーメイク・ミー・フィール(マイティ・リアル)
2. Holding Out for a Hero / ホールディング・アウト・フォー・ア・ヒーロー
3. Chandelier / シャンデリア
4. Ordinary World / オーディナリー・ワールド
5. Getting Older / ゲッティング・オールダー
6. I Can’t Stand the Rain / アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン
7. West Coast / ウェスト・コースト
8. Do You Really Want to Hurt Me / ドゥー・ユー・リアリー・ウォント・トゥ・ハート・ミー
9. Sex on Fire / セックス・オン・ファイア
10. My Attic / マイ・アティック
11. I’m a Man / アイム・ア・マン
12. Mad About the Boy / マッド・アバウト・ザ・ボーイ

■アルバム情報(国内盤)
アーティスト:Adam Lambert / アダム・ランバート
アルバム:High Drama / ハイ・ドラマ
国内盤CD情報:WPCR-18580  3,190円(税込)
リリース:2023年2月24日(金)
購入リンク

■『High Drama』トラックリスト
1. Holding Out for a Hero / ホールディング・アウト・フォー・ア・ヒーロー
2. Chandelier / シャンデリア
3. Ordinary World / オーディナリー・ワールド
4. Getting Older / ゲッティング・オールダー
5. I Can’t Stand the Rain / アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン
6. West Coast / ウェスト・コースト
7. Do You Really Want to Hurt Me / ドゥー・ユー・リアリー・ウォント・トゥ・ハート・ミー
8. Sex on Fire / セックス・オン・ファイア
9. My Attic / マイ・アティック
10. I’m a Man / アイム・ア・マン
11. Mad About the Boy / マッド・アバウト・ザ・ボーイ

■リンク
オフィシャルサイト
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube
Warner Music Japan

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。