アルマーニ・ホワイトがデンゼル・カリーを迎えた「GOATED」をリリース!メイウェザー出演のミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

フィラデルフィア出身のラッパー、Armani White(アルマーニ・ホワイト)Denzel Curry(デンゼル・カリー)を迎えた新曲「GOATED(ゴーテッド)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。今作は2022年10月にリリースされた「Bazigaar(バージガル)」以来、18作目となるシングルとなります。

Armani White – GOATED. ft. Denzel Curry – YouTube

アメリカのラッパー、アルマーニ・ホワイトがそのキャリアを爆発的に押し上げたのは何といっても楽曲「Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)」の快進撃。2022年5月にリリースされてからというもの、現在ではミュージック・ビデオの視聴回数は3700万を超え、ストリーミング数でも5億ストリームを超えています。

この圧倒的な結果から現地アメリカでは音楽番組、ラジオ、インタビューなど引っ張りだこ状態。それだけでなく、世界最大の動画プロバイダである「VEVO」が主催した注目アーティストを表彰する「アーティスト・トゥ・ウォッチ」にも選出。これは、これからブレイクすると予測する20人のグローバルアーティストを表彰するもので過去にビリー・アイリッシュ、サム・スミスなど、今や誰もが知っている有名アーティストが名を連ねています。選抜されたアーティストのうちの1人となったアルマーニ・ホワイトは正式にスターの仲間入りを果たしました。

そんなアルマーニ・ホワイトがこの度、ニュー・シングル「ゴーテッド」をリリース。数か月前から告知がなされていただけにファンからは待望のリリースとなりました。2022年のアメリカ最大級の年末番組でも「ゴーテッド」パフォーマンスを行い、会場は最高潮の盛り上がりを見せた。ヒップホップど真ん中のビートにお茶目なダンスもあり、「ビリー・アイリッシュ」同様、SNSで大きなバズを生むことは間違いないなさそうです。

Mikey D’Amico(マイキー・ダミーコ)とDavey Robinson(デイビー・ロビンソン)が監督を務めたミュージック・ビデオにはあのボクシング界のレジェンド、メイウェザーが出演。アルマーニ・ホワイト自身のSNSでも本人が楽曲の告知をするなど、2人の仲の良さも伺えるだけに今回の楽曲「ゴーテッド」とその映像には大きな注目が集まっています。

今や間違いなくトップアーティストの1人となったアルマーニ・ホワイト。2022年の勢いそのままに今年も世界中で盛り上がりを見せてくれることだろう。これからの活躍に目が離せません。

Armani WhiteArmani White

■商品情報

アルマーニ・ホワイト「ゴーテッド」

アルマーニ・ホワイト ニュー・シングル「ゴーテッド」
1月13日リリース
試聴・購入

■リンク
公式HP
公式TikTok
公式Instagram
公式Twitter
Spotify
Apple Music

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事