トゥエンティ・ワン・パイロッツが5/17リリース新作アルバムから新曲「Backslide」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

US出身のグラミー賞受賞コンビのTwenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)が、5月17日にリリースする新作アルバム『CLANCY』から新たに「Backslide」のミュージック・ビデオが公開となった。

YouTubeTwenty One Pilots – Backslide – YouTube

Josh Dun(ジョシュ・ダン)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、Tyler Joseph(タイラー・ジョセフ)がコンビニでハンバーガーバンズを買い、郊外の通りを自転車に乗りながらラップをしたり歌ったりする様子が映されている。彼は途中で立ち止まり、パンの1つを通貨としてスタンドでレモネードを購入し飲み干す。彼が車に乗っている間、暴風雨でバンズはどんどん傷んで汚れていき、その後ダンの家の前に到着し、もう一度コンビニに行かなければならないことに気づき、サイクルが続いていることをほのめかしている。

「Backslide」はアルバムの発売を先行して、「Overcompensate」と「Next Semester」に続く3曲目のシングルとなっている。「Overcompensate」はダークなロックのリズムにラップの要素も入っており、バンドらしきサウンドに仕上がっており、「Next Semester」はベースの効いたパンク・ロックなテイストのサウンドに仕上がっており、トゥエンティ・ワン・パイロッツのダークさや重さが交じってあっている。「Backslide」もラップの要素が含まれ、サウンドもラップ・ロックに近いテイストとなっている。

『CLANCY』は前作から約3年ぶりとなる7枚目のスタジオ・アルバムで、バンドの約10年にわたるコンセプトアルバムシリーズの「最終章」となり、2018年にリリースされた5枚目のスタジオ・アルバム『Trench』に登場した主人公にちなんでタイトルが付けられている。これまでの作品と同様に、CLANCYは「Trench」の比喩的な世界とディストピア都市「Dema」の中に閉じ込められていたが、2021年リリースの前作『Scaled and Icy』で「奇跡の力」を与えられた後、Trenchに戻るというタイトルのキャラクターの計画の物語が語られている。これらは新たな章が始まることを告知し、「I Am Clancy」と題した映像を公開したことでアルバムリリースをほのめかし話題となった。『CLANCY』の国内盤CDの発売も決定した。特典内容等の詳細については後日発表される予定。

photo by ASHLEY OSBORNphoto by ASHLEY OSBORN

■『CLANCY』トラックリスト
1. Overcompensate
2. Next Semester
3. Midwest Indigo
4. Routines In The Night
5. Backslide
6. Vignette
7. The Craving (Jenna’s Version)
8. Lavish
9. Navigating
10. Snap Back
11. Oldies Station
12. At the Risk Of Feeling Dumb
13. Paladin Strait

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事