Tones and Iが新曲「BAD CHILD」「CAN'T BE HAPPY ALL THE TIME」のリリック・ビデオを公開

Tones and I(トーンズ・アンド・アイ)が新曲「BAD CHILD(バッド・チャイルド)」「CAN'T BE HAPPY ALL THE TIME(キャント・ビー・ハッピー・オール・ザ・タイム)」を2曲同時リリースし、それぞれアニメイテッド・リリック・ビデオを公開しました。



Tones and I - BAD CHILD - YouTube



Tones and I - CAN'T BE HAPPY ALL THE TIME - YouTube

「BAD CHILD(バッド・チャイルド)」は人生が飛躍するのを第三者の目を通して客観的に見たという曲で、「CAN'T BE HAPPY ALL THE TIME(キャント・ビー・ハッピー・オール・ザ・タイム)」は「Dance Monkey」の世界的ヒットで急に脚光を浴びるようになり、劇的な生活の変化に向き合う葛藤について書いたと言われる曲だそうです。

シングルとしてのリリースは昨年9月の「The Kids Are Coming」以来約半年ぶり。「Dance Monkey」は未だヒット中で、ビルボードホット100では3/14付で8位、全英チャートでは19位にランクインしています。