グラミー賞受賞のR&Bアイコン、シアラがサマー・ウォーカーを迎えた新曲「Better Thangs」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

言わずと知れたR&B界のレジェンド、Ciara(シアラ)が若き新星、Summer Walker(サマー・ウォーカー)を迎えた新曲「Better Thangs(ベター・サングス)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeCiara ft. Summer Walker – Better Thangs – YouTube

Mia Barnes(ミア・バーネス)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、シアラとサマー・ウォーカーが姉妹愛を抱き、自分たちのストーリーを語りながら「より良い自分」へと進んでいく姿を映し出しています。2人は双子のようなキャラクターでお揃いの姿で登場。またダンスも披露しており、アメリカの人気TikTokスター、NaeNae Twinsが振り付けを担当しています。

今作はシアラがリパブリック・レコードへの契約を行ってから、「JUMP」に続く2曲目となった作品。大主役級の2人がコラボとなった今作、絶対に聴き逃せません。

この曲についてシアラは、「Better Thangsは、みんなの人生の中で起こる色々な事をベターにさせるためのR&Bアンセムなのよ。この曲は、自分自身が困難を乗り越えたり、ベターになる事を応援しながら、喜びを得る事を歌っているの。私たちは、生まれた時から今日まで多くの人たちと色々な瞬間で繋がってる。そんな他人と「人生にふさわしいベター・シングスを追い求めるんだ」ってインスパイアし合うことが私たちの使命なんだと思うわ! 」と語っています。シアラの言う通り、曲の中で歌われる“Now I’m on to better thangs (私はより良いものに向かっている)”というフックが軽快なサウンドに乗ってとても前向きになれる曲となっています。

シアラは全世界で700万枚以上のセールス実績を持ち、12曲ものシングルが全米R&B/ヒップ・ホップチャート初登場トップ10入り、グラミー賞では「Lose Control(ルーズ・コントロール)」で最優秀ショート音楽ビデオを受賞。私生活では自らで会社ビューティー・マークス・エンターテイメントを設立しフットボール選手、ラッセル・ウィルソンの妻であり、2児の母を務めるというスーパー・ウーマンです。過去に「Love Sex Magic(ラブ、セックス&マジック)」でJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)とも共演、超セクシーすぎるPVも話題となりました。

コラボするマルチ・プラチナム・チャートのトップ・アーティストであるサマー・ウォーカーも溢れるポジティブさでリスナーを鼓舞してくれるアーティストのひとり。

2021年11月5日に発売されたセカンド・アルバム『Still Over It(スティル・オーバー・イット)』が彼女初の全米1位を記録。女性アーティストによるR&BアルバムではSolange(ソランジュ)の『A Seat at the Table(ア・シート・アット・ザ・テーブル)』以来となる約5年ぶりの全米1位となり、Apple Musicで女性アーティストとして過去最高の再生数を記録(配信後24時間)しています。

Ciara, Summer WalkerCiara, Summer Walker

■リリース情報

Ciara ft. Summer Walker「Better Thangs」

シアラ/サマー・ウォーカー
ニュー・シングル「ベター・サングス」
配信中
試聴リンク

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事