Billie Eilishが第64回グラミー賞 主要3部門含む計7部門にノミネート!年間最優秀レコードには映画『真夜中乙女戦争』主題歌の「Happier Than Ever」が選出!

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)が本日発表された第64回グラミー賞の主要3部門含む計7部門にノミネートされました。

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)

今年7月に発売されたニュー・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』からの表題曲「Happier Than Ever」が、「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」「最優秀ミュージック・ビデオ賞」等に選ばれ、今年9月にディズニープラスで配信されたライブ映像『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』が、「最優秀音楽映画賞」に選出されています。

■第64回グラミー賞ノミネート一覧

□年間最優秀レコード賞
「ハピアー・ザン・エヴァー」
Record Of The Year: 「Happier Than Ever」

□年間最優秀アルバム賞
『ハピアー・ザン・エヴァー』
Album Of The Year: 『Happier Than Ever』

□年間最優秀楽曲賞
「ハピアー・ザン・エヴァー」
Song Of The Year: 「Happier Than Ever」

□最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)賞
「ハピアー・ザン・エヴァー」
Best Pop Solo Performance: 「Happier Than Ever」

□最優秀ポップ・アルバム賞
『ハピアー・ザン・エヴァー』
Best Pop Vocal Album: 『Happier Than Ever』

□最優秀ミュージック・ビデオ賞
「ハピアー・ザン・エヴァー」
Best Music Video: 「Happier Than Ever」

□最優秀音楽映画賞
『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』
Best Music Film: 『Happier Than Ever: A Love Letter To Los Angeles』

ビリーは、昨年のグラミー賞で主要4部門を独占し、39年ぶりの快挙を、女性として初、そして史上最年少18歳で成し遂げました。

さらに、今年のグラミー賞でも、最も権威がある「年間最優秀レコード賞」を最年少19歳2年連続で受賞。この勢いはどこまで続くのか?日本時間2022年2月1日に開催される、来年のグラミー賞も見逃せません。

これを記念して、同アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』のダウンロード版を11/30(火)まで、スペシャル価格にて販売中!
アルバム購入はこちら

さらに、同楽曲「Happier Than Ever」は、2022年1月21日(金)より全国公開の映画『真夜中乙女戦争』の主題歌に決定。先週、ビリー本人からのコメントも到着し、大きな反響を呼びました。

【ビリー・アイリッシュからのコメント到着!】映画『真夜中乙女戦争』本予告ロングver - YouTube

■アルバム情報

ビリー・アイリッシュ『ハピアー・ザン・エヴァー』

ビリー・アイリッシュ『ハピアー・ザン・エヴァー』
Billie Eilish『Happier Than Ever』

【通常盤】
UICS-1374
2,750円(税込)
CD歌詞・対訳・解説付
通常盤の購入はこちら

【デラックス・エディション】
UICS-9172
3,630円(税込)
CD 歌詞・対訳・解説付
日本限定キーホルダー
ポスター封入 (B3サイズ予定)
ステッカー 7cm x 5cm(全4種類のうち1枚をランダム封入)
デラックス盤の購入はこちら