ビリー・アイリッシュがグラミー賞<年間最優秀楽曲賞>を受賞! 映画『バービー』のために書き下ろされた楽曲「What Was I Made For?」が第66回グラミー賞で2部門に輝く

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

現地時間2月4日に開催された第66回グラミー賞授賞式で、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の「What Was I Made For?」が主要部門の年間最優秀楽曲と、最優秀映像作品楽曲を受賞。この曲はビリーと兄のFINNEAS(フィニアス)が、映画『バービー』のサウンドトラックのために書き下ろした楽曲となっています。

YouTubeBillie Eilish - What Was I Made For? - YouTube

同曲はほかに、主要部門の年間最優秀レコード、最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)、最優ミュージック・ビデオの計5部門にノミネートされていました。ビリーはこれで通算9部門目のグラミー賞受賞となり、年間最優秀楽曲を受賞したのは、第62回グラミー賞で史上最年少かつ女性として初めて主要4部門を独占したとき以来となりました。

ビリーはこの日、映画『バービー』にちなんで、1965年に数量限定で発売された「プードルパレード」のバービー人形にインスピレーションを得たルックで「What Was I Made For?」のパフォーマンスを披露したことも注目を集めました。

YouTubeWatch Billie Eilish's Emotional What Was I Made For? Performance at 2024 GRAMMYs - YouTube

「What Was I Made For?」は今年度の各アワードで高い評価を得ており、第81回ゴールデン・グローブ賞で主題歌賞を受賞したほか、現地時間3月10日に授賞式が開催される第96回アカデミー賞でも歌曲賞にノミネートされています。

ⒸJack BridglandⒸJack Bridgland

■商品情報

Billie Eilish「What Was I Made For? [From The Motion Picture

シングル「What Was I Made For? [From The Motion Picture "Barbie"]」配信中
試聴・購入はこちら

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
X
Facebook
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事