Olivia Rodrigoがデビューアルバムから「brutal」のミュージック・ビデオを公開

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)がデビューアルバム「Sour(サワー)」から「brutal(ブルータル)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Olivia Rodrigo - brutal - YouTube

「brutal」はアルバムのオープニングを飾る1曲で、10代が最高いう考えに憤慨し、10代感情を共有するインディーロックとパンクの要素を備えたグランジソング。

ギターのリフがElvis Costello(エルヴィス・コステロ)の1978年の曲「Pump It Up(パンプ・イット・アップ)」と酷似していたことで一時騒がれ、本人が擁護のコメントを出す騒ぎにもなりました。

ミュージック・ビデオはPetra Collins(ペトラ・コリンズ)が監督を務めており、あらゆる服装のOlivia Rodrigoがアバター化され選択する画面から始まります。5つ以上の多彩な場面において2000年代を彷彿とさせるファッションや、映画「フィフス・エレメント」のようなファッションに身を包んだOlivia Rodrigoが次々と登場します。

Olivia Rodrigoは来月2021年のMTVビデオ・ミュージック・アワードに出演する予定で、最優秀新人賞を含む5つのノミネートを獲得しています。

関連記事
Olivia Rodrigo「brutal」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ