キャット・バーンズが「Go」にサム・スミスが参加したリミックスのリリック・ビデオを公開

ロンドン出身のシンガーソングライター、Cat Burns(キャット・バーンズ)が現在大ヒット中のシングル「Go」にSam Smith(サム・スミス)が参加したリミックス盤をリリースし、リリック・ビデオを公開しています。

Cat Burns - go ft. Sam Smith - YouTube

新しいデュエットについて、サム・スミスは「今年初めに猫の音楽に出くわしました。彼女の正直さ、信じられないほどのテクニック、そしてボーカリストとしての配信にすぐに感動し、リフレッシュしました。」とコメント。

キャット・バーンズは「サムと一緒に仕事をすることは、なんと名誉であり、喜びでした!」とコメントしており、先週付けの全英チャートで2位まで上昇している「Go」の勢いに拍車をかけます。

「Go」はTikTokでの人気をきっかけに2020年7月にリリース。今年の3月に初のトップ10入りを果たし、その後じわじわと人気が拡大。全英チャートでなく西ヨーロッパへの関心も高まり、特にドイツ語圏の国々でチャートに登場しています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。