シティ・ガールズがアッシャーを迎えた新曲「Good Love」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

City Girls(シティ・ガールズ)Usher(アッシャー)を迎えた新曲「Good Love(グッド・ラヴ)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

City Girls Ft. Usher – Good Love – YouTube

Daps(ダップス)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、アトランタにある有名なローラーリンク「カスケード」でアッシャー、シティ・ガールズを先頭に多くのダンサーが楽しむ様子を挟みながら、クックアウトの様子なども含まれた映像になっています。

「Good Love」はLathun(レイサン)の1997年の曲「Freak It」をサンプリングしており、シティ・ガールズの曲でありながらもアッシャーがメインのようにも受け取れる曲になっています。アッシャーのボーカルによって90年代の雰囲気を持ったサマージャムに仕上がっており、R&Bレジェンドの大ファンであることを公言していたYung Miami(ヤング・マイアミ)にとっては最高のコラボとなったことは間違いありません。

アッシャーは先日タイニー・デスク・コンサートに出演。ブラックミュージック月間としてブラックミュージックを中心に構成するプログラムを組んでおり、これまでにない方法で自分自身を表現することを解禁しています。

Usher: Tiny Desk Concert – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事