今年のブリット・アワードでアデル等と並んで最多ノミネートされたデイヴの最新シングル「Starlight」が、今年最速売上で全英初登場1位!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

1998年サウスロンドン生まれのDave(デイヴ)のニュー・シングル「Starlight(スターライト)」は、リリースから初週で770万回ストリーミングされ、イギリスにおいて今年の売り上げ最速のシングルとなり、現地時間3月11日に発表された全英シングル・チャートで見事初登場1位を獲得しました。

更には、今年初登場1位を獲得したシングルは、この「Starlight」が初という快挙となり、且つ、デイヴにとって2018年にリリースされた「Funky Friday feat. Fredo」以来の2度目の全英No.1シングルとなりました。また、同楽曲はアイルランドでも1位を獲得し、アイルランドでの1位獲得はデイヴにとって初の快挙となります。

Dave – Starlight – YouTube

デイヴは、現代のUKヒップホップ・グライム・シーンを代表するラッパー兼プロデューサー。2019年に発表されたデビュー作『Psychodrama』が全英No.1を獲得し、同年にマーキュリー・プライズを受賞した他、英国最大級の音楽賞ブリット・アワード2020にて最優秀アルバムを受賞。昨年リリースされた2枚目のアルバム『We’re All Alone In This Together』は、全英アルバム・チャートにおいて、初登場1位を獲得し、デビューから2作連続での首位獲得となりました。そして、今年の2月8日に開催されたブリット・アワード 2022では、アデル、エド・シーラン、リトル・シムズと並んで最多4部門ノミネートされ、見事、最優秀ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト部門を受賞しています。

2月から3月にかけてデイヴは、最新アルバム『We’re All Alone In This Together』を引っ提げてイギリスとアイルランドを回る、自身初のアリーナ・ツアーにおいて動員14万人の12公演を敢行し、ツアーの終盤のタイミングで、ニュー・シングル「Starlight」を現地時間3月3日にリリース。この楽曲は、デイヴ本人がプロデュースを手がけ、フランク・シナトラの「Fly Me To The Moon」を引用しており、Nathan Tetteyとデイヴ本人が監督しているミュージック・ビデオは、イギリスでYouTubeのトレンド1位を獲得する程の話題となりました。

デイヴは、初のアリーナ・ツアーを振り返って、「14万人のと人々と、初のアリーナ・ツアー。全12公演、素晴らしかった。一生忘れられない」と、自信のInstagramに公演の写真と共に投稿しており、この夏にはレディングとリーズ・フェスティヴァルにソロアーティストとして最年少で出演する予定。

Dave(デイヴ)Dave(デイヴ)

■リリース情報

Dave「Starlight」

最新シングル「Starlight」配信中
試聴/購入リンク

2ndアルバム 『We’re All Alone In This Together』
2021年7月23日リリース
試聴/購入リンク

■『We’re All Alone In This Together』トラックリスト
1. We’re All Alone
2. Verdansk
3. Clash feat. Stormzy
4. In The Fire
5. Three Rivers
6. System feat. Wizkid
7. Lazarus feat. Boj
8. Law Of Attraction feat. Snoh Aalegra
9. Both Sides Of A Smile feat. James Blake
10. Twenty To One
11. Heart Attack
12. Survivor’s Guilt

■バイオグラフィー

1998年、サウスロンドン生まれ。その稀なるリリシストとしての才能で、現代のイギリスを代表するラッパーでありながら、シンガー・ソングライター、プロデューサー、そして俳優としても活躍しているデイヴ。NARUTOや、ドラゴンボールといったアニメからも多大な影響を受けており、2016年に発表した1st EP『Six Paths』のジャケット写真はNARUTOがモチーフ。2019年にリリースされたデビュー・アルバム『Psychodrama』が全英No.1を獲得し、当時UKラップ・アルバムとして、初週最高のストリーミング再生回数を記録。Mercury Prizeを受賞した他、2020年の Brit Awardsでは Album of the Yearを受賞。Netflixの「Top Boy」のシーズン3で俳優デビューもしている。2021年には、イギリスはマンチェスターにて9月に開催されるPARKLIFEフェスティバルで初のヘッドライナーが決定している他、7月23日には待望の2ndアルバム『We’re All Alone In This Together』をリリースし、見事初登場1位を獲得した。

■リンク
日本公式ページ

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事