Olivia Rodrigoが新曲「deja vu」のミュージック・ビデオを公開

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)が新曲「deja vu(デジャヴ)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Olivia Rodrigo - deja vu - YouTube

3月下旬に自身のInstagramでその謎めいたティーザーを投稿することで、フォローアップシングルをからかい始めていました。MTV Newsとのインタビューでは大ヒットとなったデビューシングル「Drivers License」とは全く違う曲であることを述べており、聴衆が彼女の芸術性のさまざまな側面を見ることに興奮し、緊張していると語っていました。

また同時にデビュー・スタジオ・アルバム「SOUR」を5月21日にリリースすることも合わせて発表。本来はインタースコープ・レコードの子会社であるゲフィン・レコードと契約し、2021年にデビューEPをリリースする予定でしたが、「Drivers License」の想像以上のヒットで予定も変わったようです。

「deja vu」のミュージック・ビデオはAllie Avital(アリー・アヴィタル)が監督を務め、カリフォルニアの海岸線、グリーの再走、ジャケットの交換、サイズの違いについての笑い声などが印象的な映像になっており、ガールフレンド役として女優のTalia Ryder(タリア・ライダー)が出演しています。