フローレンス・アンド・ザ・マシーン「Dog Days Are Over」が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』効果で前週比618%アップ

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

日本では5月3日に先行公開された、世界中で大ヒットを記録している映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』。このサウンドトラックに収録されたUKのグループ、Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)による「Dog Days Are Over」の再生数が、映画公開後に前週比618%を記録。また、バンドのヴォーカルであるフローレンス・ウェルチが映画を見て号泣している動画が350万再生を記録して話題となっています。

YouTubeFlorence + The Machine – Dog Days Are Over – YouTube

フローレンス・アンド・ザ・マシーン「Dog Days Are Over」はデビュー・アルバム『Lungs』の先行シングルとして2008年に発売された楽曲。「Dog Days(冴えない時期)はもう終わり。馬が駆けてくる音が聞こえるでしょう?」というポジティブな歌詞が印象的なこの曲は、発売当時には全英チャート23位、全米チャート21位を記録しました。

映画が公開されると再生数が急上昇し、SpotifyのGlobalチャートに初めてチャートインして5月11日現在で163位に上昇、日本を含めた世界23カ国のSpotifyバイラルチャートにも登場。さらに流れている楽曲をスマホで検索できるアプリ、ShazamのGlobalチャートでは7位を記録。日本では映画公開の前週と比較して再生回数が618%と急上昇をみせています。

また、バンドのヴォーカル、フローレンス・ウェルチが「Dog Days Are Over」が流れる映画のシーンを見て号泣する動画を5月9日に自身のTikTokで公開すると、瞬く間に話題となり現在までに350万再生を記録。この動画の説明文には下記のように彼女の心境が語られています。

「この映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は感動しっぱなしだったんだけど、“Dog Days (Are Over)”が流れた時はもう本当に嬉しくて号泣しちゃった。この瞬間にたくさんの愛を送ってくれてありがとう。私の中のスーパーヒーローに夢中な小さな女の子は、これが現実に起こったなんて信じられないみたい」

@florence

So I cried all the way through this movie but when the The Guardians of the Galaxy started dancing to Dog Days I really lost it. Thank you so much for all the love for this moment. The superhero obsessed little girl in me can’t believe it happened ♥️ x

♬ Dog Days Are Over – Florence + The Machine

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのサウンドトラックは、映画の主人公ピーター・クイルの母が残してくれたカセット・テープを再現するような形で発売され、第1作のサウンドトラックは、既存曲を収録したサウンドトラックとして初の全米アルバムチャート1位を記録するなど、毎回話題となっています。今作では、マイクロソフトがiPodに対抗して2006年に発売した携帯型音楽プレーヤーZuneをピーターが手に入れたことで楽曲の幅が広がり、前作、前々作にはなかった90年代や00年代の楽曲も収録されていることが注目のポイントとなっています。

サウンドトラックからはRadiohead(レディオヘッド)の「Creep」がSpotifyグローバル・チャートに178位にランクインするなど人気化しており、特に日本ではオリコンの週間アルバムチャートで22位、デジタルアルバム・チャートでは3位、ビルボード・ジャパンのホット・アルバム・チャートでは10位と高いチャートアクションとなっています。

Photo Credit Autumn De WildePhoto Credit Autumn De Wilde

© 2023 MARVEL© 2023 MARVEL

■商品情報

フローレンス・アンド・ザ・マシーン「Dog Days Are Over」

フローレンス・アンド・ザ・マシーン「Dog Days Are Over」
配信中
ダウンロード/ストリーミング

■サウンドトラック情報
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3 オーサム・ミックス Vol. 3(オリジナル・サウンドトラック)』
2023年5月4日発売
■トラックリスト
1. クリープ(アコースティック・ヴァージョン)/レディオヘッド
2. クレイジー・オン・ユー/ハート
3. シンス・ユー・ビーン・ゴーン/レインボー
4. イン・ザ・ミーンタイム/スペースホッグ
5. リーズンズ/アース・ウィンド&ファイアー
6. ドゥ・ユー・リアライズ??/ザ・フレーミング・リップス
7. ウィー・ケア・ア・ロット/フェイス・ノー・モア
8. 小犬のカーニバル~小犬のワルツより~/エハミック
9. 虹を追いつづけて/アリス・クーパー
10. サンフランシスコ/ザ・モーグリス
11. プア・ガール/X
12. ディス・イズ・ザ・デイ/ザ・ザ
13. ノー・スリープ・ティル・ブルックリン/ビースティ・ボーイズ
14. ドッグ・デイズ・アー・オーヴァー/フローレンス・アンド・ザ・マシーン
15. バッドランド/ブルース・スプリングスティーン
16. アイ・ウィル・デアー/ザ・リプレイスメンツ
17. カム・アンド・ゲット・ユア・ラヴ/レッドボーン
Amazonで詳細を見る

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事