映画『ミラベルと魔法だらけの家』オリジナル・サウンドトラックから「Dos Oruguitas」のパフォーマンス・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

映画『ミラベルと魔法だらけの家』オリジナル・サウンドトラックからSebastián Yatra(セバスチャン・ヤトラ)が歌う「Dos Oruguitas(2匹のオルギータス)」のパフォーマンス・ビデオが公開されました。

Sebastián Yatra – Dos Oruguitas (Live Performance) – YouTube

「2匹のオルギータス」は第94回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされている曲で、作曲家のLin-Manuel Miranda(リン=マニュエル・ミランダ)がサウンドトラックのために全編スペイン語で書いた最初の曲。スペイン語で書くことが重要だったと語っています。コロンビアのフォークソングを書くことで、付随するアニメーションシーケンスに描かれている痛みを伴う家族史が見やすくなると考え制作されました。

映画『ミラベルと魔法だらけの家』オリジナル・サウンドトラックは今週3/5付ビルボードのアルバムチャート、ビルボードが200にて7度目となる首位を獲得。映画の挿入歌「We Don’t Talk About Bruno(邦題:秘密のブルーノ)」もビルボードホット100にて5週連続で1位を記録。全英シングルチャートでは6週連続で1位を獲得しています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事