デュラン・デュランが10/27新作アルバムからマネスキンのベーシスト、ヴィクトリア・デ・アンジェリスを迎えた「Psycho Killer」のヴィジュアライザー・ビデオを公開

Duran Duran(デュラン・デュラン)が10月27日にリリースされる新作アルバム『Danse Macabre』からMåneskin(マネスキン)のベーシスト、Victoria De Angelis(ヴィクトリア・デ・アンジェリス)を迎えた「Psycho Killer」のヴィジュアライザー・ビデオを公開しました。

Duran Duran – PSYCHO KILLER (feat. Victoria DeAngelis) – YouTube

「Psycho Killer」はTalking Heads(トーキング・ヘッズ)が1977年にリリースしたシングルで、ヴィクトリア・デ・アンジェリスはベースとコーラスで参加しています。

約2年ぶりとなる16枚目のスタジオ・アルバム『Danse Macabre』ではハロウィンをテーマにしており、3つの新しいトラック、「Psycho Killer」の他にもBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の「Bury A Friend」、The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)の「Paint In Black」、Siouxsie and the Banshees(スージー&ザ・バンシーズ)の「Spellbound」、The Specials(ザ・スペシャルズ)の「Ghost Town」のカバー、そしてデュラン・デュランの古い曲の再解釈バージョンが含まれています。 バンドの元ギタリストであるAndy Taylor(アンディ・テイラー)とWarren Cuccurullo(ウォーレン・ククルロ)がアルバムに参加していることも今作のハイライトのひとつとなっており、Josh Blair(ジョシュ・ブレア)とMr Hudson(ミスター・ハドソン)がプロデュースで参加しています。

■『Danse Macabre』トラックリスト
1. Nightboat
2. Black Moonlight
3. Love Voudou
4. Bury a Friend
5. Supernature
6. Danse Macabre
7. Secret Oktober 31s
8. Ghost Town
9. Paint It Black
10. Super Lonely Freak
11. Spellbound
12. Psycho Killer (ft. Victoria De Angelis)
13. Confession in the Afterlife

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。