エド・シーランが今年2枚目となる新作アルバム『AUTUMN VARIATIONS』を9月29日(金)にリリースすることを発表!

Ed Sheeran(エド・シーラン)が9月29日に今年2枚目、7枚目のスタジオ・アルバム『AUTUMN VARIATIONS』をリリースすることを発表。発表前には「Autumn Is Coming」と題した2本の映像を公開していました。

Autumn Is Coming #1 – YouTube

Autumn Is Coming #2 – YouTube

エド・シーランは今年の5月に、10年にわたる数学的タイトルを冠にしたアルバム・シリーズ「マスマティックス・プロジェクト」の最後となるアルバム『―(サブトラクト)』をリリースしたばかり。

そして、3ヶ月後には自身のインスタグラム・アカウントからサブライズでアルバムをリリースすることを発表。今回のアルバムは「秋」をテーマとした作品であり、全14曲収録されています。

エド・シーランは今回のアルバム『AUTUMN VARIATIONS』に関して以下のように語っています。
「昨年の秋、僕は友人たちと人生の様々な変化を経験した。暑い夏の後、落ち着いたり、収まったり、または崩壊したり、収束したり、あるいは爆発したりした。僕が去年の始めに辛い時期を経験したとき、曲を書くことで自分の気持ちを整理し、何が起こっているのかを受け入れることができた。そして、友人が様々な状況にあることを知った時、彼らの視点から、あるいは僕の視点から曲を書いた。僕たちがそのとき世界をどう見ていたかを表現したんだ。失恋、憂鬱、孤独、混乱といったどん底の中にも、恋に落ちたり、新しい友情を得たりといった絶頂期もあったから。
いつか父と兄から、エルガーという作曲家が14曲それぞれ異なる友人を題材にした『エニグマ変奏曲』を作曲したことを聞いた。それが今回のアルバムを作るきっかけになったね。前作『―(サブトラクト)』をプロデュースした、アーロン・デスナー氏とはすぐ意気投合し、ノンストップで作曲とレコーディングを進めることができた。このアルバムは二人のパートナーシップから生まれたんだ。今回も彼のサウンドは「秋」の雰囲気を見事に捉えていると思うよ。」

エド・シーランは現在、大規模なツアー『+ – = ÷ x TOUR』を開催中であり、主に北米のスタジアムを回っています。

Photo Credit Annie LeibovitzPhoto Credit Annie Leibovitz

■商品情報

Ed Sheeran『AUTUMN VARIATIONS』

アーティスト名:Ed Sheeran / エド・シーラン
タイトル名:『AUTUMN VARIATIONS』
リリース日:2023年9月29日(金)
ストリーミング・ダウンロード

■『AUTUMN VARIATIONS』トラックリスト
1. Magical
2. England
3. Amazing
4. Plastic Bag
5. Blue
6. American Town
7. That’s On Me
8. Page
9. Midnight
10. Spring
11. Punchline
12. When Will I Be Alright
13. The Day I Was Born
14. Head > Heels

■リンク
ワーナーミュージック・ジャパン

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。