レイがロンドンで初めて行われたSpotifyのライヴ・イベント『Spotify 2023 Wrapped Live in London』に出演し披露した「Escapism.」の映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

RAYE(レイ)がロンドンで現地時間11月30日に初めて行われたSpotifyのライヴ・イベント『Spotify 2023 Wrapped Live in London』に出演し披露した「Escapism.」の映像を公開しました。

RAYE – Escapism. | Spotify 2023 Wrapped Live in London – YouTube

このイベントはSpotifyが毎年行っている今年のトップアーティスト、曲、アルバム、ポッドキャストの2023 Wrappedキャンペーンを発表後の現地時間11月30日にロンドン、トッテナムにある「ドラムシェッズ」で開催。「ドラムシェッズ」は旧イケアの建物を改装し10月にオープンしたばかりのイベント・スペースで、TikTokを通して生放送されました。

「Escapism.」はニュージャージー出身のラッパー、070 Shake(070シェイク)を迎え2022年10月にリリースされるとすぐにTikTokで注目を集め、全英シングルチャートの2023年最初の週に初の1位を獲得。その他世界的に見ても24か国でチャートのトップ10入りするなどの大ヒットを記録。全米ビルボードホット100にも初のエントリーを果たし、22位を記録しました。

レイはSpotify Wrapped 2023の結果と共にコメントを投稿しており、「独立したとき、自分の期待を下げることについて自分自身と話し合いました。私の新しいキャリア目標は、大好きな音楽を作ることでした。そして、真剣に聴くことに十分な関心を持ってくれるリスナーのグループを構築できるように祈ることでした。だから、今年私の音楽を真剣に聴くために時間を割いてくれたすべての人に感謝したいし、感謝しなければなりません。この膨大な数にとても頭が下がります。でも数字よりも大切なのは、私を見て、浮き沈み、成功、干ばつを通して私を支え、支えてくれた人たち、私をトップ10に入れてくれた人たち、この旅に来てくれてありがとう、私はあなたを深く愛しています。」と述べています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事