キム・ペトラスが待望のメジャー・デビュー・アルバム『Feed The Beast』をリリース!収録曲のリリック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Kim Petras(キム・ペトラス)が、待望のメジャー・デビュー・アルバム『Feed The Beast』をリリースし、収録曲のリリック・ビデオを公開しました。
キム・ペトラスのYouTubeはこちら

Credit Luke GilfordCredit Luke Gilford

Sam Smith(サム・スミス)と共作して発表したシングル「Unholy」が全米シングル・チャートにて自身初の1位を獲得し、第65回グラミー賞では最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞したことにより、同部門史上初のトランスジェンダー女性による受賞という偉業を成し遂げたキム・ペトラス。

ピュアでポップな15曲からなる今作『Feed The Beast』は、キムの過去の楽曲に映し出されるようなキャラクターを超えた、今の彼女の姿が反映された作品となっており、ポップ・ミュージックを原動力として、キムが自分自身に潜んでいる野獣の姿を音楽で体現。

今作のリード・トラックである「King of Hearts」は、元彼の浮気を無視してしまった過去の自分を責めながらも、前向きになれるような、煌めくポップ・ソングとなっています。前述したサム・スミスとの大ヒット曲「Unholy」他、ヒップホップ・アイコン、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)をフィーチャーした「Alone」、オルタナ・ポップ・スターとして知られるBANKS(バンクス)とのコラボ曲「BAIT feat. BANKS」などが収録され、豪華な作品となっています。

また、キムは8月より今作『Feed The Beast』を携えたワールド・ツアーをアメリカからスタートさせ、2024年にはヨーロッパ・ツアーも決定しています。

■商品情報

Kim Petras『Feed The Beast』

Kim Petras『Feed The Beast』 / キム・ペトラス『フィード・ザ・ビースト』
視聴・購入はこちら

■『Feed The Beast』トラックリスト
1. Feed The Beast
2. Alone (feat. Nicki Minaj)
3. King of Hearts
4. Thousand Pieces
5. Uh Oh
6. Revelations
7. BAIT (feat. BANKS)
8. Sex Talk
9. Hit It From The Back
10. Claws
11. Minute
12. Coconuts
13. Castle In The Sky
14. Brrr
15. Unholy (with Sam Smith)

■キム・ペトラス アーティスト情報
キム・ペトラスはドイツ・ケルン出身のシンガー・ソングライター。弾けるようなポップ・サウンド、そしてこれを現実のものにするドリーミーで確固とした世界観で世間を魅了する音楽スタイルが世界的に人気を呼ぶ。デビュー直後には米・Billboardが「我々は今後何年にも渡りペトラスに注目することになるだろう」と絶賛レビューを寄せる彼女が2019年発表のデビュー・アルバム『Clarity』を引っ提げて行った自身名義の北米・欧州ツアーは即完売。また当時世界最年少の16歳で性転換手術を受け、女性になることを決意したキムの行動は、LGBTQIA+コミュニティに多大なる勇気を与え、米・Pitchforkや英・The Sunなどからは「トランス・ポップ・スター」と評され、ポップ・ミュージック界では無視できないほどの存在へと成長していく。

■キム・ペトラス 公式サイト
日本公式HP
海外公式HP
Twitter
Instagram
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事