ルイス・キャパルディが4年ぶりの新作アルバム『Broken By Desire To Be Heavenly Sent』を2023年5月にリリースを発表!さらにワールドツアー開催決定!新曲「Forget Me」アコースティック・ビデオも公開!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

スコットランド出身のシンガー・ソングライター、Lewis Capaldi(ルイス・キャパルディ)が2023年5月に4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Broken By Desire To Be Heavenly Sent』をリリースすることを発表しました。同作品は、ルイスが2019年に発表し、デビュー・アルバムにもかかわらず、2019年と2020年にかけて2年連続でイギリスにて最も高い売り上げを記録したアルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』に続く2枚目のスタジオ・アルバムとなります。

© Alexandra Gavillet© Alexandra Gavillet

セカンド・アルバムのアイデアはシンプルながら、強力なもの。これまでと全く同じことをすること。華美な装飾やスター的なボーカリストをフィーチャーすることもなく、遠方にあるスタジオで破滅的に高価な滞在をすることもありません。ファースト・アルバムと同じように、ストレートに、全力で、正直であること。ルイスは「自分自身のために新しいサウンドを作りたいとか、自分を再考したいとは思わない。僕が書きたい曲は、愛や喪失についてのエモーショナルな曲なんだ」と語ります。そうしてルイスはすぐに、小さなインターフェース、ラップトップ、スピーカー、Shure SM7Bボーカルマイクだけのレコーディングセットアップで、自分に合ったグルーヴを見つけています。ルイスはさらに、「自分の自宅で張りつめずにいられたから、より良く聴こえるものができたと思う。それに、このアルバムの多くは、最初のアルバムで一緒に仕事をした人たちと一緒に作ったんだ。TMS、Phil Plested、Nick Atkinson、Edd Holloway。ほとんど全ての曲に彼らのうちの誰かが参加しているんだ」と語っています。

ルイスはセカンド・アルバムの発売と合わせ、31公演に及ぶ大規模な北米・欧州ツアーも同時に発表。先日最新曲「Forget Me」のリリースを告知したロンドン・O2アリーナでの2夜連続の完売公演も話題となりましたが、勢いが衰えることを知らず、ワールドツアーの開催会場の多くもアリーナ会場での開催に。さらに、最新曲「Forget Me」のアコースティック・ビデオも公開されています。

YouTubeLewis Capaldi - Forget Me (Guitar Acoustic) - YouTube

■アルバム情報

Lewis Capaldi『Broken By Desire To Be Heavenly Sent』

ルイス・キャパルディ『ブロークン・バイ・デザイア・トゥ・ビー・ヘヴンリー・セント』
Lewis Capaldi “Broken By Desire To Be Heavenly Sent”
試聴・購入はこちら

■シングル情報

ルイス・キャパルディ「フォーゲット・ミー」

ルイス・キャパルディ「フォーゲット・ミー」
Lewis Capaldi “Forget Me”
試聴・購入はこちら

■プロフィール
ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)は1996年10月7日生まれ、スコットランド出身のシンガー・ソングライター。2019年発表のデビュー・アルバム『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』は全英アルバム・チャートで通算9週1位を記録し、UK年間チャートで1位を獲得。同作品収録シングル「Someone You Loved」は全米・全英シングル・チャートで1位を獲得し、第62回グラミー賞で最優秀楽曲賞にノミネートされた。世界が感動する歌声と、自虐ネタも辞さないユーモアあふれるSNS投稿とのギャップも微笑ましい、新世代の寵児。

■リンク
日本公式HP
Instagram
Twitter
YouTube
TikTok
Facebook

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事