グリーン・デイが来年リリースの新作アルバムから新たに「Dilemma」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Green Day(グリーン・デイ)が、2024年1月19日リリースの最新アルバム『Saviors』から3曲目となる新曲「Dilemma」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Green Day – Dilemma – YouTube

Ryan Baxley(ライアン・バクスリー)が監督を務めた白黒で始まりカラーで終わる構成のミュージック・ビデオでは、メンバーと共に酒を飲み続けるBillie Joe Armstrong(ビリー・ジョー・アームストロング)自身の視点によるカメラワークを特徴とした映像となっており、飲み過ぎてふらふらになりながら演奏する様子を描いています。

「Dilemma」は私にとって非常に個人的なものだったため、書きやすい曲の一つでした」とビリー・ジョー・アームストロングはプレスリリースで述べており、さらに「私たちは、非常に多くの仲間が依存症や精神疾患に苦しんでいるのを見てきました。この曲はそれらの経験から来る痛みについて歌ったものです。」と付け加えました。

ロンドンとロサンゼルスでレコーディングされたこの『Saviors』は、グリーン・デイとグラミー賞受賞プロデューサーのロブ・カヴァロによる最新の強力コラボレーションとなっています。ロブ・カヴァロとは過去にも1994年の『Dookie(ドゥーキー)』と2004年の『American Idiot(アメリカン・イディオット)』というバンドを代表する2枚のアルバムでも仕事を共にしています。

同日2024年1月19日(金)には日本限定ボーナス・トラックを収録した国内盤CD発売も同日に決定しています。

■『Saviors』トラックリスト
1. The American Dream Is Killing Me
2. Look Ma, No Brains!
3. Bobby Sox
4. One Eyed Bastard
5. Dilemma
6. 1981
7. Goodnight Adeline
8. Coma City
9. Corvette Summer
10. Suzie Chapstick
11. Strange Days Are Here to Stay
12. Living in the ’20s
13. Father to a Son
14. Saviors
15. Fancy Sauce

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事