グリフィンがMAX、ディスコ・ラインズとのコラボによる新曲「MAGNET」のミュージック・ビデオを公開!6月に単独来日公演も開催決定!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

日本人の血を引く人気急上昇中のDJ/プロデューサーGryffin(グリフィン)がトップ・シンガーMAX(マックス)とコミカルハウス代表のDisco Lines(ディスコ・ラインズ)とのコラボシングル「MAGNET」をリリース。ミュージック・ビデオも公開となった。

MAGNET (with MAX) - Gryffin & Disco Lines - YouTube

グリフィンは今年中には新作アルバム『PULSE』のリリースがある事もアナウンスされており、「MAGNET」はアルバム収録曲3作目となる。

グリフィンはDJだけでなく幼少期から始めた確かなスキルを持つギター、ピアノに加えドラムパッド、シンセサイザーを屈指した圧巻のライヴ・パフォーマンスで今や世界的なDJ/プロデューサーとなり、日本でもその才能を発揮。SNSで話題となった楽曲「Tie Me Down」ではiTunes Store Danceソング 1位、Apple Music Danceソング 1位、LINE MUSIC 洋楽ソング 1位など、数々のプラットフォームでその存在感を見せつけ、途轍もない人気を誇っている。

そんなグリフィンだがなんと単独来日公演を6月に控えており、18日(火)に東京:豊洲PIT、19日(水)には大阪:GORILLA HALLにて開催が決定している。グリフィン自身も今回の来日公演に関して非常に楽しみでエキサイティングなショーになるよと興奮を隠しきれない様子で、「日本は僕のルーツの一部だし、家族も日本にいるから行くのが本当に楽しみだよ。今進めているプロジェクト『PULSE』の楽曲も出るだろうし、ビッグヒットした楽曲をアレンジしてみたり、ギターや他の楽器なども演奏できたらいいと思ってるよ。日本のみんなに会えるのが本当に楽しみなんだ!」と語っており、気合十分。SNS上でもコメントが溢れており、ファンの期待は最高潮に達している。

今回リリースされた「MAGNET」は近夏リリース予定のアルバム『PULSE』プロジェクトの一部であり、グリフィンらしいキラキラしたメロディにMAXのエモいボーカルが混ざり合った心にグッとくるバンガーとなっている。ニュー・コラボシングルはもちろん、グリフィンが巻き起こす今後の展開にに目が離せない。

■来日公演詳細
Gryffin Japan Tour 2024
日程:
2024年6月18日(火)東京:豊洲PIT
2024年6月19日(水)大阪:GORILLA HALL
時間(両日):OPEN 18:00/ START 19:00
詳細はこちら

Gryffin, Disco Lines & MAXGryffin, Disco Lines & MAX

■商品情報

Gryffin「MAGNET Feat. MAX, Disco Lines」

ニュー・シングル「MAGNET Feat. MAX, Disco Lines」
2024年5 月31日リリース
試聴・購入はこちら

■バイオグラフィー
日本人の血を引く人気急上昇中のDJ/プロデューサーで良質なメロディーと共に多彩な楽器を操るダンス・ミュージック界に突如現れた超新星グリフィンことダン・グリフィス。
マルーン5「Animals」やイヤーズ&イヤーズ「Desire」のリミックスにより早くからその類まれな才能を世に知らしめてきたプロデューサー。世界がグリフィンを知るきっかけともなった米カリフォルニア州で行われたSnowGlobeミュージック・フェスティバルでは幼少期から始めた確かなスキルを持つギター、ピアノに加えドラムパッド、シンセサイザーを屈指した圧巻のライヴ・パフォーマンスを披露。成熟した産業ともいえるダンス・ミュージック界の新しい時代の到来を誰もが予感した。「Feel Good」や「Tie Me Down」等のヒット曲のリリースと共に年々規模を拡大し続ける北米ツアーでは地元Bill Graham Civic Auditorium(収容人数8,500)での単独公演を早々にソールド・アウトさせ、その勢いのまま2年振りの出演となる2019年のコーチェラに2週連続で出演!サハラ・テントに集結した5万人以上のファンを熱狂させた。そして2024年6月の来日公演を控え、3rdアルバムとなる『PULSE』も近夏リリース予定となっている。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事