ハリー・スタイルズの最新アルバム『Harry’s House』ビニール盤が米売上記録を更新!BBCラジオ番組「Live Lounge」でのパフォーマンス・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

米ビルボードによると、Harry Styles(ハリー・スタイルズ)の最新アルバム『Harry’s House(ハリーズ・ハウス)』ビニール盤(アナログレコード)が1991年以来わずか3日で、米国で最大のレコード販売週の記録を更新しました。

『Harry’s House』はリリース日の5月20日(金)から5月22日(日)までのわずか3日間で146,000枚以上を売り上げました。ハリー・スタイルズは前作『Fine Line(ファイン・ライン)』もビニール盤のセールスが高く、ビニール盤全体の売り上げに大きく貢献しており、今作も期待されていましたが、3日間でこの売り上げは1991年に集計が始まって以降最多のセールスとなりました。

ストリーミングでも強く、Apple Musicでは今年リリースされたポップアルバムの最も初日のストリーミング数記録を更新。Spotifyでも高いストリーミング数を記録しています。

また現地時間の5月23日、イギリスのBBCラジオ1の番組「Live Lounge」に出演。最新アルバム『Harry’s House(ハリーズ・ハウス)』から「Late Night Talking(レイト・ナイト・トーキング)」、「As It Was(アズ・イット・ワズ)」、「Boyfriends(ボーイフレンズ)」、またWet Leg(ウェッド・レッグ)のヒット曲「Wet Dream(ウェット・ドリーム)」のカバーを披露し、これらすべてのパフォーマンス・ビデオが公開されました。

Harry Styles – Late Night Talking in the Live Lounge – YouTube

Harry Styles – As It Was in the Live Lounge – YouTube

Harry Styles – Boyfriends in the Live Lounge – YouTube

Harry Styles – Wet Dream (Wet Leg cover) in the Live Lounge – YouTube

「As It Was」は全英シングルチャートで7週連続の首位を獲得しており、Spotifyでは24時間以内に最もストリーミングされた男性アーティストのトラックとしてギネス世界記録のタイトルを獲得。Apple Musicでも2022年の初日のストリーミング記録を更新しました。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事