フォール・アウト・ボーイが新作アルバムから「Hold Me Like A Grudge」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)が新作アルバム『So Much (for) Stardust』から「Hold Me Like A Grudge」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeFall Out Boy – Hold Me Like A Grudge – YouTube

Brendan Walter(ブレンダン・ウォーカー)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、2006年のシングル「This Ain’t a Scene, It’s an Arms Race」に続く構成となっており、Pete Wentz(ピート・ウェンツ)がステージから飛び降りた後に目を怪我し、足を骨折した状態で病院のシーンから始まります。その後20年前にタイムスリップすると時空の連続体の裂け目を修復する壮大な探求を始める内容となっています。

リリース日にはジミー・ファロンがホストを務める米人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演し、今作をミュージック・ビデオの衣装でパフォーマンス。

フォール・アウト・ボーイはアイランド・レコードとのアルバム契約の締結に続き、デビュー時の2003年に契約していたフュエルド・バイ・ラーメンと再び契約。さらにエレクトラ・レコードとも契約し、約5年ぶりとなる8枚目のスタジオ・アルバム『So Much (for) Stardust』は2008年のアルバム『Folie à Deux』以来、再びNeal Avron(ニール・アヴロン)によってプロデュース。ボーカリストのPatrick Stump(パトリック・スタンプ)は、アルバムの制作について、「テクノロジーのおかげで、最近はレコードをはるかに迅速に作成することが本当に簡単になりました。それは何も悪いことではありません。その自発性は刺激的です…しかし、私たちは以前のやり方に戻りたいと思っていました。本当に愛情を込めて作られ、慎重に、そして辛抱強く導かれたレコード – まるで誰かがあなたに繊細な食事を作ったかのように。私はあまり誇りに思っているわけではありませんが、このレコードをかなり誇りに思っています。」とコメントしています。

また先日、サマーソニック2023への出演が決定したことが発表されており、日本での来日公演は2018年のジャパン・ツアー以来となる来日となります。

■来日情報
2023年8月19日、20日
Summer Sonic 2023
詳細はこちら

■『So Much (for) Stardust』トラックリスト
1. Love from the Other Side
2. Heartbreak Feels So Good
3. Hold Me Like a Grudge
4. Fake Out
5. Heaven, Iowa
6. So Good Right Now
7. The Pink Seashell (ft. Ethan Hawke)
8. I Am My Own Muse
9. Flu Game
10. Baby Annihilation
11. The Kintsugi Kid (Ten Years)
12. What a Time to Be Alive
13. So Much (for) Stardust

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事