レディー・ガガが第95回アカデミー賞授賞式で披露した「Hold My Hand」のパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Lady Gaga(レディー・ガガ)が第95回アカデミー賞授賞式で披露した「Hold My Hand」のパフォーマンス映像が公開されました。

YouTubeLady Gaga - Hold My Hand (Live From The Oscars/2023) - YouTube

レディー・ガガは「Hold My Hand」が映画『トップガン マーヴェリック』の主題歌としてアカデミー賞歌曲賞にノミネートされていたものの、映画撮影と重なるため授賞式は不参加と報じられていた中、最終的に計画を変更し出席。受賞は逃していますが、レディー・ガガはメイクをせず、パフォーマンスのために暗い色のTシャツとジーンズというカジュアルなルックを着用。静かに始まったパフォーマンスは後半にかけて盛り上がりを見せ、圧巻の歌唱力とパフォーマンスでスタンディングオベーションを受けています。その後スクリーンには1986年『トップガン』の監督トニー・スコットと若きトム・クルーズの写真が現れました。

冒頭では「それは私にとって非常に個人的なことです」と話し始め、「私たちは皆、お互いを必要としています。この人生を歩むには、たくさんの愛が必要です。時にはヒーローが必要です。私たちの周りにはヒーローがいます…。心が壊れたと感じていても、自分自身のヒーローになれることに気付くかもしれません。」と述べています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事