Taylor Swiftが「Red (Taylor's Version)」から「I Bet You Think About Me (Taylor's Version)」のミュージック・ビデオを公開

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が「Red (Taylor's Version)」から「I Bet You Think About Me (Taylor's Version)(アイ・ベット・ユー・シンク・アバウト・ミー)」のミュージック・ビデオを公開しました。

I Bet You Think About Me (Taylor's Version) (From The Vault) - YouTube

ミュージック・ビデオはBlake Lively(ブレイク・ライヴリー)が監督を務めており、俳優のMiles Teller(マイルズ・テラー)とKeleigh Sperry(ケレイ・スペリー)が夫婦そろって出演。2人の結婚式に赤い服に身を包んだテイラーが登場します。テイラーはマイルズの元カノ役で、新しい花嫁と結婚する準備をしていても、頭から離れることはできず、テイラーはケリーに赤いスカーフを贈り、結婚式で皮肉なスピーチをします。 Aaron Dessner(アーロン・デスナー)もカメオ出演しています。

ケレイ・スペリーはテイラーと長い付き合いのある友人の一人で、2014年には、彼女は歌手の誕生日パーティーに出席し、当時のTwitterにテイラーとジェシカゾアと一緒に自分の写真を投稿していました。

テイラー・スウィフトは12日に2枚目となる再録アルバム「Red (Taylor's Version)」をリリース。Spotifyでは女性アーティストによる1日の中で最もストリーミングされたアルバムの記録を更新したと発表。アメリカのiTunesチャートでもリリースからわずか数時間で1位を獲得しています。

また2013年にリリースされた「Rad(レッド)」が今作のリリース効果で今週のビルボード200(アルバムチャート)で21位に急上昇したことも本日報じられています。