「Unholy」がヒット中のキム・ペトラスが早くも新曲「If Jesus Was A Rockstar」をリリース!リリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Kim Petras(キム・ペトラス)が新曲「If Jesus Was A Rockstar(イフ・ジーザス・ワズ・ア・ロックスター)」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

YouTubeKim Petras - If Jesus Was A Rockstar - Lose You - YouTube

Sam Smith(サム・スミス)と共作して発表したシングル「Unholy」が全米シングルチャートにて自身初の1位を獲得し、同チャート史上初のトランスジェンダーのソロアーティストとして首位を記録したことでも話題を呼んでいるキム・ペトラス。

「If Jesus Was A Rockstar」では、キム・ペトラスが曲作りの中で痛烈なまでにパーソナルな感情を打ち明けています。幼い頃、男性から女性へと性転換した自身の存在は宗教に歓迎されていないと感じてから、自分なりのスピリチュアリティとの関係性を見出そうとしていたことについて振り返ったキムは、多様性を受け入れる自分だけのイエスを創り上げれば、この宗教がより多くの人を受け入れ、ひいては、より多くの人が宗教を受け入れるのではないかと考えます。

ギターサウンドが印象的な新曲「If Jesus Was A Rockstar」は、キムが長年敬愛する音楽プロデューサーのMax Martin(マックス・マーティン)と共作した楽曲。マックス・マーティンは、これまでにテイラー・スウィフトやアリアナ・グランデといったアーティストらと数多くのヒット曲を生み出してきています。

©Jason Al-Taan©Jason Al-Taan

■商品情報

キム・ペトラス「イフ・ジーザス・ワズ・ア・ロックスター」

キム・ペトラス「イフ・ジーザス・ワズ・ア・ロックスター」 / Kim Petras “If Jesus Was A Rockstar”
購入・試聴はこちら

■キム・ペトラス アーティスト情報
キム・ペトラスはドイツ・ケルン出身のシンガー・ソングライター。弾けるようなポップ・サウンド、そしてこれを現実のものにするドリーミーで確固とした世界観で世間を魅了する音楽スタイルが世界的に人気を呼ぶ。デビュー直後には米・Billboardが「我々は今後何年にも渡りペトラスに注目することになるだろう」と絶賛レビューを寄せる彼女が2019年発表のデビュー・アルバム『Clarity』を引っ提げて行った自身名義の北米・欧州ツアーは即完売。また当時世界最年少の16歳で性転換手術を受け、女性になることを決意したキムの行動は、LGBTQIA+コミュニティに多大なる勇気を与え、米・Pitchforkや英・The Sunなどからは「トランス・ポップ・スター」と評され、ポップ・ミュージック界では無視できないほどの存在へと成長していく。

■キム・ペトラス 公式サイト
日本公式HP
海外公式HP
Twitter
Instagram
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事