2020年IFPI Global Digital Single Award はThe Weeknd「Blinding Lights」

2020年のIFPI Global Digital Single Award はThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)「Blinding Lights(ブランディング・ライツ)」となりました。

The Weeknd - Blinding Lights - YouTube

IFPI Global Digital Single Award はシングルのダウンロード、有料サブスクリプションサービスと広告サポートプラットフォームの両方でのストリームなど、すべてのデジタル形式で世界で最も売れているシングルに贈られます。

「Blinding Lights」は全世界で27億2,000万のサブスクリプションストリームを獲得しており、IFPIの最高経営責任者であるFrances Moore(フランシス・ムーア)は「今年最大のレコードブレーカーの1つであり、最も愛された曲だった」とコメントしました。

2位を獲得したTones and I(トーンズ・アンド・アイ)「Dance Monkey(ダンス・モンキー)」は2年連続トップ10入りを果たし、Roddy Ricch(ロディ・リッチ)は3位に「The Box(ザ・ボックス)」、8位にはゲスト参加したDaBaby(ダベイビー)「ROCKSTAR(ロックスター)」とトップ10に唯一2曲ランクインしたアーティストとなりました。

また2019年に1位を獲得したBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)「bad guy(バッド・ガイ)」も2年連続でランクインしています。

■ IFPI Global Digital Single Chart 2020

1位 The Weeknd「Blinding Lights」
2位 Tones and I「Dance Monkey」
3位 Roddy Ricch「The Box」
4位 SAINt JHN「ROSES」
5位 Dua Lipa「Don't Start Now」
6位 Future「Life is Good ft. Drake」
7位 Xiao Zhan「Made to Love」
8位 DaBaby「ROCKSTAR ft. Roddy Ricch」
9位 Billie Eilish「bad guy」
10位 BTS「Dynamite」

The Weeknd「Blinding Lights」は3/13付のビルボードホット100で3位にランクインし、トップ10滞在週が52週(1年)を突破。ビルボードホット100史上で初めて通算で1年間トップ10入りを果たした初の楽曲となりました。

イギリスでは2020年最も売れたシングルとしても認定されており、間違いなく2020年、世界で一番聴かれた曲と言えます。