元公認会計士の異色DJ、ジョン・サミットがMKLAを迎えた新曲「fade out」のヴィジュアライザー・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

EDM界の中で最も勢いのあるアーティストJohn Summit(ジョン・サミット)が、トロントを拠点に活動するヴォーカリストMKLAをフィーチャーした新曲「Fade Out」をリリースし、ヴィジュアライザー・ビデオを公開しました。

John Summit & MKLA – Fade Out – YouTube

今作はこの夏の世界的に全世界でのストリーミング数が9000万回を突破し大ヒットとなった「Where You Are」に続く2作目となるオリジナルシングルであり、すでにSNSなどでは多くのコメントが寄せられている待望のシングル。

ジョン・サミットはシカゴ出身のDJであり、元々公認会計士として働いていました。ある時、自分の人生を振り返ってDJを目指す事になり、並外れた才能とセンスによってヒット曲を量産。現在では世界のEDMシーンで最も注目されるアーティストとして急浮上。Spotifyでは月間700万人以上のリスナーに支持され、昨年だけで約3億ストリーミングを記録、シングル「Human」と「Where You Are」の2曲で、USダンス・ラジオ1位を獲得しました。

今回リリースとなった新曲「Fade Out」は、トロントを拠点に活動するヴォーカリストMKLAとコラボ。サウンド的には、ジョン・サミットの特徴であるハウス/エレクトロ・ポップ/トランスといったスタイルに、ポップなセンス溢れるメロディーが加わっている事が特徴的。ハウスの要素、パワフルなヴォーカル、そして抗いがたいエネルギーを全て融合させたトラックを作り上げるという、ジョン・サミットの才能がいかんなく発揮された作品となっています。

ここ数ヶ月、EDM界におけるジョン・サミットの躍進は目覚ましいものがあり、12月16日にBMOスタジアムで22,000人以上のコンサートを行うロサンゼルスのヘッドライナー公演を発表し、直近ではLA最大のフェスティバルHard SummerでKaskadeと共にヘッドライナーを務めました。日本での人気も大きく高まっており、EDM界へ新たな風を吹き込んでくれる才能あふれる新星に活躍が期待されています。

■商品情報

John Summit & MKLA「Fade Out」

ニュー・シングル「Fade Out」
2023年8月25日(金)
試聴・購入

■バイオグラフィー
シカゴ出身のハウスDJ。かつては公認会計士として働き、夜はYouTubeで音楽制作のチュートリアルを教えていた過去がある。その努力と創造的情熱で、現在では世界的なDJの仲間入りを果たし、数々のビッグフェスで世界中のリスナーを沸かせている。
全世界で4億3,000万回以上のストリーミングを記録し、月間700万人のリスナーと熱心なファンから絶大な支持を得ており、この人気を得て自身でレーベル『Off The Grid』を立ち上げる。彼は取り組みの中で世界中のユニークな場所で唯一無二のイベントを開催し、境界を押し広げるダンス・ミュージックと忘れられないライブ・イベント体験を作り出そうとしている。音楽を提供するだけでなく、人々を繋げようとする新たな動きにも注目が集まる期待の新星アーティスト。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事