ジャスティスがコーチェラ2024で行った「Stress」「One Night/All Night」「Generator」のライヴ・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

フランスを代表するギャスパール・オジェ(Gaspard Augé)とグザヴィエ・ドゥ・ロズネ(Xavier de Rosnay)から成るエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Justice(ジャスティス)がコーチェラ2024で行った「Stress」、「One Night/All Night」、「Generator」のライヴ・ビデオがコーチェラのYouTubeで公開されている。

YouTubeJustice – Stress – Live at Coachella 2024 – YouTube

YouTubeJustice – One Night/All Night – Live at Coachella 2024 – YouTube

YouTubeJustice – Generator – Live at Coachella 2024 – YouTube

ジャスティスはライヴ初披露の曲も多く取り入れ、全18曲をパフォーマンス。4月26日にリリースする新作『HYPERDRAMA』からの曲も多く披露した。

今作ではTame Impala(テーム・インパラ)を迎えた「One Night/All Night」、「Generator」そして「Incognito」とリリースされた先行曲以外に、もう1曲のコラボ曲、更にはThundercat(サンダーキャット)、The Flints、RIMON、そしてコナン・モカシンとの共作も収録されていることが明かされた。また新作『ハイパードラマ』の国内盤CDには、ジャスティスと、マネージャーのペドロ・ウィンター(BUSY P)から日本のファンへのメッセージが付いてくる他、国内盤CDを注意深く聞くと判明するボーナスコンテンツも収録されている。

2007年にリリースされたデビュー作『♰(クロス)』がグラミー賞において最優秀 Electronic/Danceアルバム部門にノミネートされたことで世界的に注目を浴び、大ヒットシングル「D.A.N.C.E.」等を含め、これまでキャリア上での楽曲の累計ストリーミング再生回数は10億を超えているジャスティス。『HYPERDRAMA』は2016年に発表された『ウーマン』以来、約8年振りとなる待望の新作となる。

ジャスティスは「JUSTICE: LIVE」のワールドツアーの日程も発表されている。

■『HYPERDRAMA』トラックリスト
1. Neverender
2. Generator
3. Afterimage
4. One Night/All Night (starring Tame Impala)
5. Dear Alan
6. Incognito
7. Mannequin Love
8. Moonlight Rendez-Vous
9. Explorer
10. Muscle Memory
11. Harpy Dream
12. Saturnine (starring Miguel)
13. The End

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事