ケンドリック・ラマーがSUMMER SONIC 2023に出演で5年ぶりの来日決定

ピュリッツァー賞や数多くのグラミー賞受賞を誇る米カリフォルニア州コンプトン出身の世界的ラッパー、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)がヘッドライナーとしてSUMMER SONIC 2023に出演する事が発表されました。3度目、5年ぶりの来日となり、東京、大阪、両都市でのパフォーマンス披露は初となります。

Kendrick LamarKendrick Lamar

第65回グラミー賞で最優秀新人賞を除く主要3部門を含む8部門でノミネートされているケンドリック・ラマー。

最新アルバム『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』で4作連続グラミー賞の年間最優秀アルバム賞にノミネートされており、年間最優秀アルバム賞に4作連続でノミネートされるのは史上初の快挙。世界中の音楽ファンを魅了する超大物ヒップホップ・アーティストの初の東京・大阪公演は必見。

■リリース情報

ケンドリック・ラマー『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』

ケンドリック・ラマ―『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』発売中
視聴・購入はこちら

■プロフィール
1987年、米カリフォルニア州コンプトン出まれ。西海岸でも犯罪率・貧困率が高く、ギャングも多い地域で生まれ育つも周囲の仲間達とは対照的にギャングには加入していなかったケンドリックは、高校生の頃から優等生を貫き、かつ、そのラップ・スキルで地元の有名人に。2003年頃から音楽活動を開始。2011年にはインディペンデントでデビュー・アルバムをリリースし2012年にメジャー・デビュー・アルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』リリース。米アルバム・チャート初登場2位獲得。第56回グラミー賞で主要2部門を含む7部門でノミネートされる。2015年にはセカンド・アルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』リリース。米アルバム・チャート初登場1位獲得する。2016年には第58回グラミー賞でアルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』が<ベスト・ラップ・アルバム>を受賞するなど、4冠を達成。 2017年にサード・アルバム『ダム』リリース。米アルバム・チャート初登場1位獲得。第60回グラミー賞で主要3部門を含む7部門でノミネートされ、翌年のグラミー賞で5部門受賞。2018年には『ダム』がピュリッツァー賞の音楽部門を受賞。ジャズやクラシック以外のジャンルが同賞を受賞する事は歴史上初となり、音楽の枠を超えて神格化される存在に。また同年マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』のインスパイア・アルバムを担当。インスパイア・アルバムを始め、第61回グラミー賞では主要3部門を含む最多8部門にノミネート。 2022年の米NFLハーフタイム・ショーではドクター・ドレー、エミネム、スヌープ・ドッグ、メアリーJブライジ、50セントと並び最年少でパフォーマンスに参加。また5年のブランクをあけて最新スタジオ・アルバム「ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ」をリリースし、全米1位を獲得。第65回グラミー賞では最新アルバムから主要3部門を含む計8部門にノミネートされている。これまでグラミー賞で47回のノミネートと14の受賞をしているケンドリックの第65回の受賞にも注目が集まる。

■リンク
ケンドリック・ラマー日本公式HP

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。