ケンジーがオースティンを迎えたコラボ曲「close to you」をリリース!新作アルバム『biting my tongue』を7/26にリリースすることも発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

SNSの総フォロワー数は4,300万人を抱える19歳の次世代シンガー・ソングライター兼インフルエンサー、kenzie(ケンジー)が話題のR&BアーティストASTN(オースティン)を迎えたコラボ曲「close to you」をにリリースし、ミュージック・ビデオも公開となった。

YouTubekenzie, ASTN – close to you – YouTube

新曲「close to you」は、ケンジー自ら作詞に参加した楽曲で、愛する気持ちとその人のためなら何でもしてあげたいと思うほど、誰かを愛する気持ちについて歌っている。

コラボとして迎えたオースティンは、ロサンゼルス出身の話題のR&Bアーティストで、繰り返し聴きたくなるキャッチーな音をつくることが得意でTikTokにあげたビリー・アイリッシュの「Happier Than Ever」をR&Bにリミックスした動画が一晩で400万回ストリーミングされた今話題のアーティストである。ケンジーとオースティンの優しい歌声とハーモニーが印象的な楽曲に仕上がっている。

MOMが監督を務めたミュージック・ビデオでは、赤いマットの上で、黒のタンクトップを着たケンジーと赤いジャケットを着たオースティンが互い歌い合う内容になっている。

さらに、レーベル移籍後初となり、前作『Phases』から約6年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『biting my tongue』を7月26日(金)にリリースすると発表し、トラックリストおよびジャケット写真も公開された。

ケンジーはニュー・アルバムについて「デビュー・アルバムをリリースできることにとてもワクワクしています。かなり長い間取り組んできたものなので、ファンの皆さんに聴いてもらうのが待ちきれないです!『biting my tongue』は、もう人を喜ばせたり、他人の行動に我慢したりすることを自分に許さないということを表現しています。自分の声を見つけ、それを自分の人生と歌詞を書くことに集中した人生のタイミングになります。」とコメントした。

今年リリースした「word vomit」、「face to face」に加えて、これまでにリリースされた「anatomy」、 「paper」を含む全12曲収録予定でPre-Orderも実施中。

photo/design credit: MOMphoto/design credit: MOM

■商品情報

kenzie, ASTN「close to you」

新曲「close to you」
好評配信中
Amazon Music

kenzie『biting my tongue』

ニュー・アルバム『biting my tongue』
7月26日(金)リリース
Apple Music プレオーダー
Amazon Music プレオーダー

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事